Bnls注射施術に関して副作用が気になる方も少なくないと思います。

 

 

結論からいうと現段階で副作用や失敗の報告はでていません。

 

(Sponsored Link)

 

bnls注射の副作用は!失敗は?

bnlschusha-fukusayou

 

bnls注射は強制的に変える施術とは違い、ゆっくりと効果を現すものなので体への負担が極端に軽いです。

 

 

そして他の施術との大きな違いは成分にあります。

 

 

昔から存在する脂肪溶解施術では強制的に脂肪を溶かす強い成分を使用していたため、

 

 

負担も重く施術部位の熱感や腫れなどが起きていました。

 

 

しかし、bnls注射の成分は植物由来の自然な成分で生成されていますので、

 

 

体への負担が極端に軽くなりました。

 

 

植物由来の成分は人体に悪影響を及ぼすことがなく自然に馴染むので、

 

 

副作用が起こることもないのだと考えられます。

 

 

そのため効果も突然現れるのではなく、ゆっくりジワジワと効いてきます。

 

 

急激な変化が起きない分、傍から見ても違和感を抱かれることはありません。

 

 

bnls注射のアレルギーによる副作用とは!?

植物由来で安全とはいえ植物由来なのでアレルギー物質が含まれている可能性から、

 

 

アレルギーによる副作用を懸念される方も多くいます。

 

 

そのなかでも大豆アレルギーを心配される方の声を多く聞きます。

 

 

Bnls注射に含まれているサポニンが、大豆にも多く含まれていることから、

 

 

大豆アレルギーだと施術が受けられない。と言われる方が多いのですが実は大きな勘違いなのです。

 

 

Bnls注射に含まれるサポニンは大豆由来ではなく“マロニエ”と呼ばれる落葉樹由来のものです。

 

 

すなわち大豆アレルギーによる副作用の心配はありません。

 

 

失敗に関して報告がでていないのも事実です。

 

 

bnls注射は切る・縫うという工程がない分リスクが低く失敗しにくい施術といえます。

 

 

そのうえbnls注射に含まれている7つの植物由来のなかの2つ、

 

 

“オキナグサ”と“カラクサケマン”という細胞の炎症を抑え傷を治癒してくれる有効成分が、

 

 

直接細胞に働くことで術後のダウンタイムが極端に少ないのです。

 

 

マイクロカニューレという最新の極細注射針を使用すれば、

 

 

さらにダウンタイムの減少が期待できます。

 

 

しかし失敗のリスクがないとは言い切れません。

 

 

bnls注射は顔の鼻やほうれい線に効果的!?

 

 

bnls注射の失敗のリスクとは!?

クリニック選びは慎重に行わないと危険です。

 

 

というのも充分な効果を得るにはある程度の注入技術が必要だからです。

 

 

また、一部のクリニックが取り扱っているbnls注射の中には、

 

 

類似製品と他の薬剤とブレンドしたものを使って施術している所があります。

 

 

実はbnls注射で使われている薬の成分や混合比率には規定がありません。

 

 

その為クリニックによっては薬の成分が違う所も存在しています。

 

 

またbnls注射は最近になって急速に需要が高まっているので、

 

 

bnls注射知識不足の医師が注射してしまうクリニックもあります。

 

 

最悪の場合、医師免許を持っていないにも関わらず、

 

 

注射する所もあるのでクリニック選びは慎重に行うことをお勧めします。

 

 

選ぶ目安としては実績や施術のリスク・副作用についてきちんと説明してくれ、

 

 

真摯な対応をしてくれるクリニックを選ぶと良いです。

(Sponsored Link)

 

 

bnls注射で二の腕や太ももの効果とは!?

 

 

bnls注射の効果の持続期間は?

bnlschusha-fukusayou

 

こちらも結論から言いますと、bnls注射の効果持続期間は半永久的です。

 

 

というのもbnls注射は注入した部分の脂肪を溶かす働きを持っているからです。

 

 

溶かして代謝して外に押し出した分の脂肪はなくなるので再び復活する事はありません。

 

 

また経過観察の結果によると男性・女性の20〜60代効果はほぼ同じなので、

 

 

年代によって効果の出方や期間が違うといったこともありません。

 

 

しかし油断は禁物です。

 

 

脂肪細胞は普通の細胞とは違い(普通の細胞の約4倍)膨張することが出来るので、

 

 

食生活・生活習慣が悪ければ顔に残っている脂肪(bnls注射で溶けていない脂肪)が膨張してしまい、

 

 

顔が再び大きくなる可能性を秘めています。

 

 

bnls注射した部分を痩せた状態を継続維持する為にも自らの生活には注意を払う必要があります。

 

 

注射をした跡はマッサージ・有酸素運動・水分補給をするとbnls注射に含まれる成分が皮膚内で広がり、

 

 

更に良い結果をうみ出すことが出来ます。

 

 

ただし、やり過ぎてしまうと頬がこけてしまう可能性があるので、

 

 

鏡などを用いて様子を見ながらマッサージするようにして下さい。

 

 

有酸素運動に関してはbnlsで溶けた脂肪を燃焼して減らす事が出来る効果があるので推奨されています。

 

 

推奨期間としては3日間なので1時間位の無理のない範囲で有酸素運動をされて下さい。

 

 

他にも水分補給を多めに摂る事も良い結果をうみ出す要因の一つとして挙げられています。

 

 

水分補給して代謝を上げることで溶解した脂肪といった老廃物をいち早く便や尿として排出することで脂肪を溜めにくくします。

 

 

逆に避けるべきなのがアルコール摂取・サウナの使用・過度の運動・注射跡に触れる事です。

 

 

アルコールの場合最低(たしなむ程度なら)3日間は我慢する必要があります。

 

 

アルコールを摂取(飲酒など)してしまうと体内の血行が良くなり内出血が出来易くなるからです。

 

 

サウナや過度の運動に関しても理由は同じで熱によって血行が良くなると、

 

 

浮腫むことや腫れる可能性があるからです。

 

 

注射跡を擦ることも決してしないで下さい。

 

 

擦ってしまうと針を刺した部位から細菌が入ってしまう可能性もありますし、

 

 

注射跡から出血する恐れもあります。

 

 

基本的には半永久的な効果をもつbnls注射ですが、

 

 

その後の生活習慣によって変動するかと思います。

 

 

脂肪溶解したはずの脂肪が復活することはありませんが、

 

 

時間をかけて新たな脂肪がつくことは大いに考えられることです。

 

 

とはいえ過度なダイエットは逆効果でカラダに余計な負担をかけることになります。

 

 

施術後の健康になった細胞を維持する為には良い生活習慣を身につけることが大事なのです。

 

 

bnls注射で品川の口コミや効果!湘南美容外科と比較!

 

 

(Sponsored Link)