bnls注射は二の腕についた脂肪を落とすのに効果的です。

 

 

二の腕というのは食事制限・ダイエットをしても脂肪が落ち難い部位です。

 

(Sponsored Link)

 

bnls注射で二の腕に効果的?

0131-20

 

二の腕は普段の生活で鍛えられない部位に当たります。

 

 

かといって二の腕付近の筋肉をつけて痩せる方法は腕を太くしてしまう原因になってしまいます。

 

 

二の腕を鍛えようとすると体の構造上、腕についている二つの筋肉が同時に鍛えられてしまいます。

 

 

この二つの筋肉が鍛えられると当然その分、二の腕も筋肉によって太くなってしまいます。

 

 

bnls注射はそれらの欠点を補う効果があります。

 

 

bnls注射は注入した部位の脂肪を溶かす働きを持っています。

 

 

二の腕に直接bnls注射する事によりピンポイントで二の腕の脂肪を減らす事が可能なのです。

 

 

ピンポイントなので痩せたくない部位(胸など)が小さくなる事もありません。

 

 

またリンパの循環作用、皮膚の引き締め(皮膚のたるみも太くなる原因の一つ)作用があるので、

 

 

更に二の腕を細くする事が出来ます。

 

 

bnls注射による効果が出るのは3日後からです。

 

 

1回目のbnls注射で最大30%以上の脂肪を落とす事が出来ます。

 

 

注射をした後に適度なマッサージをしてbnlsを行き渡らせるとより効果的です。

 

 

過剰なマッサージをした為、頬がこけたという体験談もあるので、

 

 

出来るなら鏡の前でbnlsのバランスを取りながらマッサージする事をお勧めします。

 

 

圧迫・擦り過ぎは肌を傷つける原因になりかねないので力加減にも注意して下さい。

 

 

有酸素運動をすると更にほっそりしてきます。

 

 

個人差もありますが二の腕のbnls注射の場合は3〜4回受けるとより効果が出て細くなっていくそうです。

 

 

bnls注射の効果は脂肪細胞の膨張や付着をしなければ半永久的なので、

 

 

きちんとした生活・食生活をしていると二の腕が太くなる(リバンドする)事はありません。

 

 

因みに顔に使用するbnls注射と比べてみると濃度に違いがあり、

 

 

二の腕に使用する方が濃度は高いです。

 

 

また二の腕の場合打つ本数が5本程で、顔と比べると打つ本数はやはり多くなっています。

 

 

bnls注射は分量によって脂肪が溶ける割合が決まっているので、

 

 

顔と比べると二の腕に脂肪が多くあるので成分濃度を上げて、より多く注入する必要があります。

 

小顔注射(bnls注射)の口コミ!品川や名古屋や大阪は!?

 

 

bnls注射は太もも痩せる?

bnlschusha-kouka

(Sponsored Link)

 

bnls注射で太ももを細くする事は可能です。

 

 

人間の体には痩せる順番というものがあります。

 

 

一番初めに痩せていくのは内臓脂肪からです。

 

 

臓器の密集している場所から痩せていきます。

 

 

太ももの様な下半身についた脂肪は皮下脂肪と呼ばれており、

 

 

痩せる順番が後ろの方になるのでダイエットをしても中々痩せられないのです。

 

 

今までは部分痩せにキャビテーションが注目を浴びていました。

 

 

確かにキャビテーションというエステも太もも(部分)痩せに効果があります。

 

 

細胞同士をぶつける事により脂肪を体の外へと流すというbnls注射と似通った効果があります。

 

 

しかしこの方法には欠点があり時間の経過につれ太ももが元に戻ってしまうのです。

 

 

脂肪を砕く際に脂肪の欠片が体内に留まってしまい、

 

 

その脂肪を元に脂肪細胞が膨張していき太い太ももに戻ってしまうのです。

 

 

しかし、bnls注射では細胞が体内に残る事はないのでリバウンドの心配はありません。

 

 

bnls注射はセルライトを少なくして、脂肪分解促進アップを目的としているからです。

 

 

また外側・内側両方の脂肪を溶かすので均等に脂肪が減った結果、足が細く見えます。

 

 

そうした事が出来るのはbnls注射に含まれる7つの有効成分のおかげなのです。

 

 

bnls注射の中には植物由来成分が7種類含まれていて大きく2つに分かれます。

 

 

脂肪を燃焼させる成分が4種類、肌を再生させる成分が3種類と2つの効果を持ち合わせています。

 

 

チロシン・ヒバマタ・ペアシアグルミ・アデノシン三リン酸(ATP)には脂肪燃焼効果がありますので、

 

 

これらの成分には脂質の代謝をアップしてくれる効果があるので、

 

 

セルライトという落ちにくい脂肪も減少させてくれる働きを持っています。

 

 

この中でも一番重要な成分はヒバマタです。

 

 

ヒバマタとは海藻と呼ばれる成分を抽出したものを指します。

 

 

抽出した成分にはコラーゲン・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれており、

 

 

新陳代謝の活性化・脂肪燃焼の促進以外にも脂肪を分解する働きがあります。

 

 

脂肪を分解することは脂肪減らすうえで重要となります。

 

 

脂肪細胞は合成と分解を絶えず繰り返しています。

 

 

合成が分解を上回ると脂肪がつき(肥満)、逆に分解が上回ると脂肪が減少(痩身)します。

 

 

代謝・燃焼・分解といったこれらの効果があるからこそbnls注射は部分痩せに効果があるのです。

 

 

肌の有効成分はセイヨウトチノキ(マロニエ)・オキナグサ・カラクサケマンです。

 

 

この3つの成分は皮膚の炎症を抑える効果があります。

 

 

皮膚の炎症を抑える効果があるので、

 

 

bnls注射を打った後に起こるダウンタイムの一つである腫れが最小限にする事が出来るのです。

 

 

僅かに残る注射痕はオキナグサ・カラクサケマンの肌を再生する効果により瞬く間に消えていきます。

 

 

セイヨウトチノキにはむくみを抑える効果もあるのでより一層太ももを細くする事が出来ます。

 

 

この7種類の有効成分がバランスよく配合されているので、

 

 

ダウンタイムも最小限に済み無理なく脂肪を減らすことが出来るのです。

 

 

口コミでも、今まで履いていたジーンズの太もも部分に余裕が出来たといった評判・レビューが多々見られます。

 

 

(Sponsored Link)