よく混同されがちですがレーザー治療が患部のみに光を照射するのに対して、フォトフェイシャルは顔全体にカメラのフラッシュ程度の非常に柔らかい光を照射します。

 

レーザー治療よりもお肌に優しいのです。では、そんなフォトフェイシャルの効果とは、またメリット・デメリットについて見ていきたいと思います。

(Sponsored Link)

 

フォトフェイシャルの効果!

fotofacial-kuchikomi

 

フォトフェイシャルは、そばかすやニキビ、ニキビ跡、シミなどによく効きます。

 

これはそばかすやシミなどの黒いものに含まれているメラニン色素が、ニキビやニキビ跡の場合は赤い色素に光が反応して色素沈着を改善してくれているのです。

 

シミもソバカスもニキビ跡も全て色素沈着が原因で起こっています。フォトフェイシャルはそのようなものにとても効果的なのです。

 

しかし、レーザー治療も効果的だと思う方もいるかもしれません。たしかにレーザー治療もとても効果的なのですが、レーザーはピンポンイントで治療します。

 

それに対してフォトフェイシャルは施術する範囲が広いです。ですから一気に治療することができるのです。

 

では、そんな効果があるフォトフェイシャルデメリットについて説明します。

 

フォトフェイシャルのデメリット

一つ目は1回施術しただけでは効果が出にくいことです。広範囲をカバーできるのですが、どうしてもその分、強力な力は出すことができません。

 

ですから、数回治療に通う必要があります。

 

二つ目はまれにですが、施術後に痛みや赤く腫れるなどダウンタイムが起きる可能性があります。

 

フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルでは、フラクショナルレーザーのような施術の際の痛みがないので、麻酔を使わない上に施術時間も短く10分、長くても30分で終わります。

 

会社帰りや買い物の途中などに気軽に施術を受けることができます。

 

ダウンタイムがほとんどない

先ほどダウンタイムがまれにあるとは説明したのですが、ほとんどの口コミでダウンタイムがないと好評ですし、ダウンタイムがある方は効果を求めるが上に出力を高くしたという理由があります。

 

また、そのダウンタイムもレーザー治療に比べたら期間は短く、施術後にかさぶたができたりはありません。

 

傷が目立たない

レーザー治療では施術後にガーゼやテープなどで患部を保護することが必要でしたが、フォトフェイシャルではそれも必要ありません。

 

施術後に全く目立つことがないのです。

 

フォトフェイシャルの治療費は安価

病院や機械の照射出力にもよって違いますが、1回で1万〜数万円で受けることができます。

 

しかし、フォトフェイシャルは従来のレーザー治療に比べて格段に技術革新した治療法です。

 

シミもシワもニキビ跡もまとめて一度に治療したい、そんな希望に応えてくれるのがフォトフェイシャルなのです。

 

フォトフェイシャルの評判が高い大阪の美容整形クリニックTOP5

1位:湘南美容外科

samakuru-shippai

 

湘南美容外科ではフォトRFアドバンスという器機を使用しており、それは光でシミやそばかすなどの色素沈着したところを改善し電気で肌のキメを細かくしたりハリを生みだします。

 

これを同時に施術することでお肌に負担をかけずにダウンタイムもほとんどなく、当日からお化粧ができますし、施術中の痛みもほとんどありません。

 

口コミでも痛みが少なく施術時間も短かったと大好評です。また、ケミカルピーリングという古い角質を除去する施術と併用ができるので、さらに効果を希望される方には湘南美容外科はオススメです。

 

その後のケアも湘南美容外科独自のスキンケア商品を勧めてくれるので、効果を持続することができ安心して施術を受けることができます。

 

また、初回の料金が2,000円と他のクリニックよりもだいぶお安く施術できます。

 

湘南美容外科の公式サイトはこちら

(Sponsored Link)

 

 

2位:聖心美容クリニック

kogaochusya-kuchikomi

 

聖心美容クリニック大阪院では、品質管理の世界基準でもあるISO認証を取得しており、患者さんに安心して美容医療を提供できるよう教育されています。

 

美容外科で施術するのが不安な人の為に365日年中無休でフリーコールや、無料メール相談を設置し実際施術を体験したカウンセラーを配属することにより、患者さんの悩み・不安に寄り添ってくれます。

 

聖心美容外科ではフォトRFを使用しており冷却しながら施術することで痛みを最小限にしています。

 

何回も通うのがちょっと困難な方にもフォトRFにポラリスという施術をプラスするコースが用意されています。

 

ポラリスはリフトアップ効果があり、フォトRFとすることで総合的に肌のアンチエイジングが期待できます。

 

聖心美容クリニックの公式サイトはこちら

 

 

3位:ガーデンクリニック

kogaochusya-kuchikomi

 

ガーデンクリニックではIPLという器機を使っており毛穴の開きやシミ、そばかすに効果的です。

 

痛みも少なく一回の施術は30分程度で終わります。3週間おきに施術を行っていき計5回治療が終了となります。

 

その間もカウンセリングをこまめにすることから、口コミでも信頼ができると評判です。

 

施術中や施術後に多少のほてりがあるのですが、終わった後に保湿成分が配合されたパックをしてくれるので、帰宅時には痛みやほてりはほとんどありません。

 

ガーデンクリニックの公式サイトはこちら

 

 

4位:東京美容外科

futae-osaka

 

東京美容外科では痛みが少ないIPLという光を広範囲に照射します。

 

施術前の受付の際と担当の医師と二回カウンセリングを行い、些細な疑問や不安も取り除けるよう配慮してくれます。

 

アフターケアも医師の細かい指導があり安心できます。東京美容外科でフォトフェイシャルをしているのは大阪の梅田院と東京の銀座院だけですので、是非一度行かれてみて下さい。

 

東京美容外科の公式サイトはこちら

 

 

5位:エルクリニック

fotofacial-kuchikomi

 

エルクリニックではフォトフェイシャルの症例数が49000件と経験豊富でリピート率も6割以上です。

 

口コミでも10回以上エルクリニックでお世話になっているが毎回満足していると大好評です。

 

また、日本医科大学のバックアップもあり安心して施術できます。施術方法としてIPLを使用しており痛みが少ない上に効果的な器機を導入しています。

 

エルクリニックの公式サイトはこちら

 

 

(Sponsored Link)