肌にレーザーを照射して皮膚組織を壊すことでそこを補おうとする肌本来の力を使い、

 

 

コラーゲンなどの再生を促すのがフラクショナルレーザーですが、その種類はいろいろあり効果は様々です。

 

(Sponsored Link)

 

フラクショナルレーザーの種類

fractionallaser-shurui

 

フラクショナルレーザーは、大きく分けて三つの種類があります。

 

 

ノンアブレイティブフラクショナルレーザーとアブレイティブフラクショナルレーザーの2つとなります。

 

 

アブレイティブフラクショナルレーザーとは

肌に穴を開けて皮膚組織を壊して肌本来の力を出しハリ・ツヤのある肌に導いていきます。

 

 

特徴として肌の表面から奥底まで深い治療をすることができます。

 

 

他のものに比べて強力なレーザーで深層にまで届きアイスピック状のニキビ跡や深いしわなどに効果的です。

 

 

また、薄い色素に反応しないレーザーのためスキンタイプを選ぶことがなく照射が可能です。

 

 

しかし、その反面副作用が起きやすいというデメリットがあります。

 

 

ダウンタイムが長く、施術後の炎症色素沈着が起こりがちなのです。

 

 

ノンアブレイティブフラクショナルレーザーとは

ノンアブレイティブフラクショナルレーザーは、痛みが少なく炎症後色素沈着も起こりにくいのが利点と言えます。

 

 

また、ダウンタイムも短いために日常生活を送るのに特に支障は出ません。

 

 

しかし、アブレイティブタイプに比べて、肌に穴を開けずに、

 

 

ハリ・ツヤのある肌に導いていくのでシミやシワを取るのが中程度であると言われています。

 

 

アブレイティブフラクショナルレーザーとノンアブレイティブフラクショナルレーザーはそれぞれメリットとデメリットがありますね。

 

 

パールフラクショナルレーザーの特徴とは

アブレイティブとノンアブレイティブのいい所を取り入れたフラクショナルレーザーなのです。

 

 

フラクショナルレーザーとピーリングを合わせた施術方法がパールフラクショナルレーザーとなります。

 

 

ピーリングとは薬剤などを使って肌に働きかけて不要な角質を取り去る治療のことですが、

 

 

このパールフラクショナルレーザーはレーザー照射の前に、

 

 

まずは日本人に合う優しい光を当てその熱でピーリングを行い要らなくなった角質を取り除きます。

 

 

そして、次に必要な部分にだけアブレーションタイプと言われる削るタイプのフラクショナルレーザーを使い新たな肌に導いてくれます。

 

 

ですから正常な肌にダメージを与えずにシミやシワなどにだけ効果を発揮します。

 

 

ダウンタイムは多少ありますが、その分の効果は得られるでしょう。

 

 

フラクショナルレーザーには3タイプありますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

 

一概にどれがいい、どれが悪いとは言えません。

 

 

一人一人の肌の状態もありますし、抱えている悩みによっても違ってきます。

(Sponsored Link)

 

 

必要なのは自分の肌と悩みを見極めて、きちんとした経験のある病院で施術してもらうことです。

 

 

フラクショナルレーザーで麻酔は大丈夫!?

 

 

フラクショナルレーザーで化粧・メイクはいつからできる?

fractionallaser-shurui

 

フラクショナルレーザーは、肌を傷めて治療するのですからどうしても肌に負担がかかります。

 

 

一般的にダウンタイムと言われるものですが施術後に赤くなったり、

 

 

強い日焼けをした後のような熱を持ったり、かさぶたが出来たりします。

 

 

しかし、化粧は施術の翌日から可能です。

 

 

ただ、普段に比べて肌のコンディションがいいとは言えないので、

 

 

パウダーファンデーションでなくリキッドファンデーションを使うなど工夫が必要となってきます。

 

 

また、ピリピリとした刺激を感じる化粧品の使用は避けましょう。

 

 

普段使っている化粧品が肌に合わない場合もありますがその場合は、

 

 

天然素材のワセリンや馬油を肌にたっぷりと付けましょう。

 

 

この際に、いつもよりもたっぷりと保湿をしてあげるのが大切です。

 

 

本格的にいつも通りの化粧ができるようになるのは、

 

 

ダウンタイムが落ち着いた一週間から十日後になると言われています。

 

 

フラクショナルレーザーは色素沈着や肝斑を治す!?

 

 

この頃には、肌のごわごわ感やかさぶたも落ち着いてきます。

 

 

フラクショナルレーザーの施術を受けるときは、

 

 

来院してから化粧を落としますから事実上、化粧ができないのは丸一日です。

 

 

フラクショナルレーザーの施術を受けた当日は、

 

 

入浴やシャンプーはできませんが、翌日からはそれらはみなできるようになります。

 

 

少しの間だけ我慢する必要がありますね。

 

 

フラクショナルレーザーのまとめ

フラクショナルレーザーの施術を受けてすぐには化粧をすることができませんが、

 

 

施術を受けて翌日からならば化粧をすることができるのです。

 

 

普段の生活に戻れる期間が短いので会社員の方でしたら、

 

 

土曜日に施術を受けて月曜日から普段通りに出勤することも可能です。

 

 

大きな整形手術と違って気軽に受けることができる、それがフラクショナルレーザーなのです。

 

 

フラクショナルレーザーの施術を受ければ化粧のノリもよくなりますね。

 

 

フラクショナルレーザーで湘南美容外科の口コミや評判!

 

 

 

(Sponsored Link)