鼻が高いメリットは幾つかあるかありますね。

 

 

鼻を高くする美容整形の施術方法のメリット・デメリット等について紹介していきます。

 

 

(Sponsored Link)

鼻が高いメリットとは

hana

鼻が高くなることで鼻筋が通っているように見え、聡明な清潔感のある印象が出ます。

 

 

顔立ちにメリハリが出来るので、意思をしっかり持った人という印象を与える場合もあるようです。

 

 

鼻が低いことでのデメリットは、のっぺりしているとか、貧相とか、平たい顔、などといったイメージを持たれてしまうこともあります。

 

 

鼻の高さに対する美意識は顔のタイプや体型にもよりますが、少しでも高くしたいという女性が多いのも事実です。

 

 

特に女性の場合は、美人顔として鼻筋が通っているか、そうでないかがご自身の美意識として大きな要因としてあるように思われます。

 

 

鼻筋が通っていると美人で、そうでないと美人ではないという評価をしている人が多いという気がしました。

 

 

また、欧米系の美人には鼻の高い人が多く、東南アジア系の女性には鼻の低い人が多いことから、欧米系の美人顔に憧れる体質もあるかもしれません。

 

 

鼻が低いと平たい顔というイメージがついてしまい、よりいっそうアジア系特有の顔の印象を持たれてしまいがちです。

 

 

欧米系の人達がアジア人の顔を評価する時に、「平たい顔」のような表現、評価をする人もいるようです。

 

 

団子鼻などで悩んでいる人は意外に多くいます。

 

 

ヒアルロン酸注射などの美容整形を受けて、鼻を高くすることで団子鼻などを治すことも可能です。

 

 

鼻へのヒアルロン酸の量や持ちは?経過で横に広がる?

 

 

鼻を高くする注射は、二重まぶたの整形手術などと並び、整形手術やプチ整形の入り口として最もポピュラーなものかもしれません。

 

 

施術時間も短く、低価格で出来るプチ整形として鼻を高くする美容整形は経験者も比較的多い美容整形だと言えます。

 

 

適度な鼻の高さや、場合によっては低いことが良い顔立ちの方もいらっしゃいますが、鼻が低いと貧相なイメージを相手に与えてしまうことがあるかもしれません。

 

 

また、鼻の穴が若干上向きで見えやすい感じになってしまっている方は、注射をして高くすることで鼻の穴の見え方を少し隠すという意味合いもあるようです。

 

 

鼻を高くする時に注意したいのが、不自然な高さにならないようにすることです。

 

 

周りの人にも気づかれないくらい控えめにやるのが良いかもしれません。

 

 

鼻を高くするプチ整形としての美容整形は時間もかからず、簡単に受けられます。

 

 

「鼻を高くしたいけど整形はちょっと」とか「費用が心配」という方は、1人で悩まずクリニックに相談するようにしてみて下さい。

 

 

カウンセリングというシステムもあります。

 

 

ただし、美容整形では失敗やリスクもつきものです。

 

 

鼻の美容整形で後遺症のリスクとは!?

 

 

鼻を高くする注射でも内出血や腫れ、痛み、血流障害などになられる方もいますし、鼻の整形においても失敗して、かえって変な形になってしまったという方もいらっしゃいます。

 

 

ヒアルロン酸やレディエッセは入れすぎには注意が必要です。

※レディエッセについては後ほど解説致します。

 

 

術後に後悔するという、残念ながら自己責任という部分が全くない訳ではありません。

 

 

その辺も理解したうえでクリニックを訪れるようにしましょう。

(Sponsored Link)

 

 

美容整形の注射で鼻を高くする方法や効果!

hana

美容整形で鼻を高くするということが一般的になりつつあります。

 

 

鼻を高くするには、美容クリニックなどに行き、カウンセリングを受けた後に施術することになります。

 

 

時間はかからず痛みもほぼ無いということで、美容整形の中でも一般的になりつつある分野です。

 

 

効果としては、鼻が高くなり筋が通ることで美形に近づけるだけでなく、清潔感のある印象を相手に与えることが出来ます。

 

 

営業などの人と頻繁に接する職業の方は、仕事にも影響してくるかもしれません。

 

 

鼻が高くなることで顔のメリハリが出来る印象になります。

 

 

美容整形の内容ですが、鼻にヒアルロン酸などを注射することで鼻を高くする施術方法となります。

 

 

アレルギーなどの心配も必要なく、施術時間もわずか10分程度です。

 

 

値段も低価格で、クリニックによっては2万円前後で受けることが可能です。

 

 

鼻の整形でヒアルロン酸の値段やおすすめは?

 

 

ヒアルロン酸注射は、メスを使用せず痛みも腫れも少ないので、会社や学校に忙しい方でも週末やちょっとした有休などで簡単に受けられる整形手術と言えます。

 

 

ヒアルロン酸の注射は、永続的に効果があるというわけではなく、半年くらいすると溶けてきてしまうことがあります。

 

 

何回もヒアルロン酸注射を繰り返してしまうと、しこりになったり広がって太い鼻になったりすることもあるので注意が必要ですね。

 

 

さらに、ヒアルロン酸注射での注意点として、合併症などが考えられます。

 

 

術後は気をつける必要があります。

 

 

また、目が見えにくいとか痛みが強いなどの状態になった場合は、すぐに注射をした美容クリニックへ行くようにして下さい。

 

 

レディエッセ注射による鼻を高くする方法

hana

レディエッセ注射やプロテーゼなどで鼻を高くする施術方法もあります。

 

 

レディエッセ注射は、骨を砕いたような成分のものを注入します。

 

 

ヒアルロン酸よりも硬いので、形を維持しやすいというメリットがあります。

 

 

プロテーゼは、いわゆるシリコンと呼ばれるものを鼻の中を少し切開して行う美容整形です。

 

 

鼻を高くする施術の種類としては、ヒアルロン酸の注射とプロテーゼ隆鼻術、隆鼻注射(レディエッセ)の方法がありますが、値段やリスクもそれぞれ異なります。

 

 

美容クリニックの先生の指導に従い、どの方法を選択するか決めて下さい。

 

 

これら、鼻を高くするプチ整形は美容クリニックの殆どのところで施術をやっているので、クリニック選びをしっかりするようにしましょう。

 

 

値段や評判次第で結果も変わってきます。

 

 

美容整形で後悔!依存などの恐ろしいリスクとは!?

 

 

(Sponsored Link)