鼻の整形がうまい病院や名医について紹介いたします。美容整形では、失敗やリスクがつきものです。

 

内出血や痛み などが出てしまう方もいらっしゃいますし、鼻の形が術前よりも術後の方が悪くなってしまう方などもいらっしゃいます。

 

そういった失敗やリスクを極力回避するためにも、評判の良い病院や名医などに施術してもらうのが
安心かと思います。

(Sponsored Link)

鼻の整形がうまい病院について

hana

 

以下に名医がいる評判の良いクリニック・病院について、紹介していきますね。

 

名医がいる美容整形外科とは

▪︎「ヴェリテクリニック」

経験豊富で評判の良いクリニックです。様々な活動も精力的にこなす形成専門医のクリニック。

手術費が多少高めなため、価格の気にならない方には良いかもしれません。

 

▪︎「松林景一美容クリニック天神」

関東ではありませんが、一度も失敗がないと噂で話題になっています。

 

▪︎「リッツ美容外科」

鼻の整形に関しては、鼻骨の骨切り術でうまいと評判です。この手術法は斜鼻・広鼻・段鼻などの形を改善しますので、選択肢の幅が広がりますね。

リッツ美容外科で大阪の口コミ!

 

▪︎「銀座みゆき通り美容外科」

こちらも鼻の整形が得意で評判となります。10年ほど大手で経験を積んだ美容外科医のクリニックになります。

 

▪︎「東京イセアクリニック」

メスを使わないレディエッセ隆鼻術も大変人気な美容整形外科クリニックです。

 

鼻の整形で名医について

一人目は、ヴェリテクリニックの福田医師です。クリニックの評判も良い鼻の美容整形の経験豊富な先生です。手術費は高くつくかもしれませんが、安心や激変を求めたい方にはおすすめの先生と言えるかもしれません。

 

次に石田クリニックの院長の石田知良形成外科専門医、医学博士。鼻の美容整形において、鼻に関するすべての問題に専門的です。プチ整形の失敗箇所を修正したり、鼻周辺の細かい調整が得意な先生として名医です。

 

手術は数週間待ちになることもあるようです。美容クリニックもたくさんあり評判の良い所やそうでない所がありますので、しっかりとした病院選びが大切になってきます。

 

鼻の整形がうまい病院や名医を数名記載しましたが、こういった有名どころでなくても比較的お手ごろな値段で評判の良いクリニックは幾つかあります。

 

施術方法によって得意な分野がわかれる!

ただ、ひと言に鼻の整形がうまい病院と言っても、施術方法の分野によって得意なクリニックがありますね。例えば、「石田クリニック」は、鼻を専門としているクリニックということで口コミなどでも人気が高いです。

 

自然感じで美容整形を行ってくれ、不自然な形にならない整形を求める方におすすめです。また、「中野坂上クリニック」は、鼻のシリコンの施術が評判の有名な先生のクリニックです。

 

鼻の美容整形のうまい病院にも、それぞれの特徴があるということです。鼻の整形で名医と言われる先生を数人紹介致します。

 

鼻の美容整形クリニックの選び方

鼻の美容整形にも様々なクリニックがあります。評判や口コミなどでの評価も様々なので、なるべくたくさんの人に話しを聞いたり、ネットなどで調べて信頼の出来るクリニックを選ぶようにしましょう。

 

鼻の整形でも失敗というリスクはあります。

 

鼻の整形で後遺症のリスクとは!?

 

維持費などはあまり気にせず、失敗しない親切なクリニックを選ぶようにするのがポイントですね。専門医の先生に質問や相談をしながらアフターケアの維持などに努めていくことが大切です。

 

鼻の整形でうまい美容整形外科の一覧

おすすめ整形外科ごとに特徴や手術方法、費用などをご紹介いたします。

 

湘南美容外科

shounan

湘南美容外科が行う鼻の整形施術は、年間4500件以上にも上り、施術件数は日本一を誇ります。施術件数が多ければ、それだけ安心が持てますし、整形をする際に選ぶクリニックの一つの指標になります。

 

医師も100名以上が在籍し、ホームページでも医師のプロフィール等を確認することができます。一慨に鼻の施術と言っても、個人の悩みやコンプレックスはまちまちで、施術方法も変わってきます。

 

湘南美容外科では、カウンセリングに時間をしっかりと割き、患者の希望をくみ取り、より良い鼻を目指して最適な施術方法を模索していってくれます。

 

鼻の整形の最新の技術では、症例によっては、切らずに改善することができるので、患部の腫れなども極力ありません。

 

また、基本的にカウンセリングを担当してくれた医師が施術は担当するので、希望などはしっかりと伝えて、安心してスムーズに施術に臨むことができます。

 

●ヒアルロン酸注入(効能:鼻の高さを変える、適用部位:鼻頭、あご)

最新技術として、硬さや弾力のある高濃度のヒアルロン酸を鼻に注入するだけで、高さが実現されます。
所要時間はたった5分ほどで瞬く間に済んでしまい、腫れも痛みもほとんどないです。

また、効果は1年から1年3か月ほど持続します。今ならモニター価格の59800円(税込)で行えます。

 

●プロテーゼ挿入(効能:鼻の高さ、鼻筋を変える、適用部位:鼻頭)

鼻の中をほんのちょっとだけ切り開き、人工軟骨を鼻頭に挿入して、見栄えを整えます。形はI字型とL字型があります。

効果は、一度の施術で半永久的に継続し、負担の少ない自然な厚みで入れますので、よれなどの心配もありません。

施術は、局部麻酔を使って行い、傷は鼻の中ですので、目立たずにすぐに治りますが、腫れは一週間ほど続きます。費用はモニター価格で98000円(税込)です。

 

●鼻尖形成術(だんごっ鼻修正)(効能:だんご鼻解消、適用部位:鼻先)

(Sponsored Link)

鼻の中を少し切開し、余分な軟骨を切り取ります。施術は全身麻酔を使って30分ほどかけて行われますが、一週間ほど、鼻は固定を強いられ動かすことはできませんし、お風呂なども控えた方が良いでしょう。

しかしながら、効果のほどは半永久的です。費用はモニター価格で193180円(税込)です。

 

湘南美容外科の公式

 

品川美容外科

shinagawa

30年ほど続く大手で、カウンセリングを重視し、患者の不安や悩みなどを解消して万全の体制で施術に臨むことを目標としています。

 

医者の技量により、施術後の腫れを抑えたり、内出血の程度を極力抑える自信があります。ホームページでもそれぞれの医師のプロフィールなどを確認することができます。

 

●ヒアルロン酸注入(効能:鼻の高さを変える、適用部位:鼻頭、あご)

部位の柔らかさによって、ヒアルロン酸の柔らかさも変え、より自然な出来ばえになるよう調整しています。

費用は一回目は36800円(税抜)で、二回度以降は44800円(税抜)となります。

 

●プロテーゼ挿入(効能:鼻の高さ、鼻筋を変える、適用部位:鼻頭)

同じく、鼻の中を少しだけ切開し、人工軟骨を鼻頭に挿入して、鼻を高くしたり、鼻筋を良くしたりします。

一度の施術で半永久的に持続しますが、1年間の保証制度があり、万が一の場合にも対処が可能です。施術は、局部麻酔で行い、術後3日間ほどは鼻を固定します。

傷は、比較的目立たずにすぐに治りますが、腫れは一週間ほど続くでしょう。費用は会員価格で97180円(税抜)になり良心的です。

 

●鼻尖形成術(だんごっ鼻修正)(効能:だんご鼻解消、適用部位:鼻先)

鼻先の開いた軟骨を縫合して、隙間をなくし、鼻を高くします。施術は局部麻酔を用いて、10分程度で終了になりますが、一日ほどは鼻の自由は奪われてしまいます。

効果のほどは半永久的です。費用は会員価格で115920円(税抜)です。

 

品川美容外科の公式

 

東京美容外科

tokyo

お客様に最高の笑顔と希望を取り戻してほしいというのをモットーにしている美容外科です。
形成されている医師全員の技術には自信と誇りがあり、美容外科医としてある程度のじっせきがある人ばかりです。

 

また、韓国の中でもトップクラスの技術を持っている医師が集客されて日本チームとして東京美容外科の医師が参加します。カウンセリングの丁寧さもまた定評があります。

 

●ヒアルロン酸注入(効能:鼻の高さを変える、適用部位:鼻頭、あご)

鼻筋にヒアルロン酸を注入し、鼻を高くしていきます。施術後仕上がりが気に入らない場合には、酵素を注入することにより、ヒアルロン酸を溶かし、元に戻すことができます。

施術は局部麻酔を用いて行い、5分ほどで済みます。効果は1年ほど持続しています。費用は、使用するヒアルロン酸により大きく異なり、15000円(税抜)から80000円(税抜)となります。

 

●軟骨挿入(効能:鼻の高さ、鼻筋を変える、適用部位:鼻頭)

鼻の中を少しだけ切開し、軟骨を鼻頭に挿入して、鼻を高くしたり、鼻筋を良くしたりします。

施術は局所麻酔で、軟骨は人工のものから、ドナー提供物、または耳などの自分の組織から移植したものを使用する場合など出来栄えにより、様々な選択が可能になっています。

費用も使う軟骨により250000円(税抜)から70000円(税抜)と大きく異なります。

 

東京美容外科の公式

 

鼻の美容整形で維持費はどのくらい?

hana

鼻の美容整形で維持費はどのくらいかかるのでしょうか。鼻の美容整形の施術費は安くなっており低価格で実施出来ることと、

 

10分程度の短時間で終わる手軽さから男女問わず、受けている人が増えているプチ整形です。痛みの心配も殆どいらないとは思いますが、痛み止めの服用などをしながら対処することになります。

 

施術方法にはヒアルロン酸注射とプロテーゼ挿入法などがあります。それぞれ料金も施術方法も違うので、専門医の方としっかり相談したりカウンセリングを受けてから施術方法を決めるようにして下さい。

 

維持費は、基本的に必要ありません。費用が発生しないクリニックが殆どで、後日改めて診察などを受けない限りは、施術費用以外は必要ないということになります。

 

アンチエイジング対策には維持費が必要!

老化防止などの対策であるアンチエイジングには、お金をかける必要性があります。これを怠ると鼻周りの見栄えも悪くなる可能性があります。

 

アンチエイジング(老化防止)に必要な化粧水や保湿クリームなどのスキンケア用品の費用は必要になります。

 

アンチエイジングで重要なのは美容液などを付けるだけではなく、体の内面からホルモンバランスの調整などをする必要があります。

 

生活パターンの中からホルモンバランスを調整する方法として気をつけたい要素には、便秘解消や冷え性の改善も必要ですし、適度な運動、食生活の改善、十分な睡眠、ストレス解消などがホルモンバランスの調整に欠かせません。

 

プロテーゼは半永久的!

全てとはいかなくても、これらの中から日々の生活で改善できる点を改善することが大切ですね。これらにかかるサプリメント代やグッズ代などは多少必要かもしれません。

 

ただ、整形は永久ではないのでメンテナンスは必要になってきますが、プロテーゼに関して言えば1度入れたら半永久的です。

 

美容整形で鼻を注射で高くする方法

 

(Sponsored Link)