年齢と共に目立ってくるのがほうれい線です。

 

 

エイジングケアの敵と言っても過言では無いほど、ほうれい線があるだけで老けた印象に見えてしまいます。

 

(Sponsored Link)

 

そんな嫌なほうれい線ですが、レーザー治療やフェイスリフトの手術、ヒアルロン酸注入と言った治療法があります。

 

 

ほうれい線の治療で最も手軽に出来るのがヒアルロン酸注射です。

 

 

ヒアルロン酸注射のほうれい線への効果や、

 

 

治療を受けるに当たって知っておきたい副作用についても説明していきます。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸の美容の効果とは!?

 

 

ほうれい線にヒアルロン酸のデメリット・副作用

horeisen-hyaluronic-acid

 

ほうれい線は元々顔にあるシワですが、紫外線を多く浴びた為に皮膚のハリが無くなり目立って来てしまったり、

 

 

加齢により皮膚が弛むことによってもほうれい線がくっきりと目立って来てしまいます。

 

 

ほうれい線があるとそれだけでも5歳は老けて見えてしまいます。

 

 

若々しく綺麗でいる為にはほうれい線の治療は必須で、ヒアルロン酸注射は特に料金も他の治療法に比べ、

 

 

手軽で手術時間も短く人気のある治療法ですが、美容整形には副作用のリスクも伴います。

 

 

それらをしっかりと踏まえた上で治療を受けなければ取返しのつかないことになってしまう可能性もあります。

 

 

ヒアルロン酸注射のデメリット

ヒアルロ酸は徐々に体内に吸収されることから半永久的な効果はなく、費用がかかる。

 

 

ヒアルロン酸の種類は硬いもの、軟らかいもの等があり、硬いヒアルロン酸の方が長期的に効果が持続しますが、

 

 

ほうれい線の治療に使用されるのは中くらいから硬めの固さのものなので、

 

 

ヒアルロン酸の効果を実感出来る期間はおよそ数か月から半年程度です。

 

 

よって効果を持続させたければ定期的に打ち続ける必要がある為に、

 

 

1回の治療料金は安くとも、繰り返し治療を受けると費用がかかってしまいます。

 

 

繰り返し打ち続けると針の穴が残ることがある

ヒアルロン酸を定期的に打つ場合には何度も針を頬に打つことになり、

 

 

針穴が目立ってくることやその部分の皮膚が伸びてたるんでしまうことがあります。

 

 

ヒアルロン注射の副作用

腫れや内出血を伴うことがあります。

 

 

針を使用する為に、針が血管を傷つけてしまい、腫れや内出血が起こってしまうことがあります。

 

 

大抵は1週間ほどで腫れは引き、内出血の跡も2~3週間程かけて徐々に薄くなっていきます。

 

 

・しこりが出来ることがある

ヒアルロン酸注入後に一時的に注入した部分が硬くしこりになってしまうことがあります。

 

 

マッサージや数日で解消することがほとんどですが、稀にヒアルロン酸が吸収されずにしこりが残ってしまうことがあります。

(Sponsored Link)

 

 

そういった場合にはヒアルロン酸を分解する作用のある注射を打つことで改善出来ます。

 

 

・アレルギーが出ることがある

ヒアルロン酸は元々人の体内に存在する物質の為、アレルギーの出る心配はほとんどありませんが、

 

 

ヒアルロン酸製剤の中には微量に、ヒアルロン酸を安定させる薬剤や、麻酔作用のある薬剤等が入っているので、

 

 

それらに体が反応してしまう可能性があります。

 

 

・皮膚がかさつくことがある

ヒアルロン酸は水分を保持する作用があるために通常は潤いが補給されますが、

 

 

1%程のわずかな確率でかさつきが出てしまうことがあります。

 

 

かさつきに限らず、皮膚に以上が現れた場合には医師に相談しましょう。

 

 

その他、ヒアルロン酸注射での失敗では、

 

 

某有名美容クリニックでほうれい線にヒアルロン酸注射を行った方の小鼻が

 

 

壊死してしまったという衝撃的な失敗例もあります。

 

 

鼻のヒアルロン酸の量や持ちは?経過で横に広がる!?

 

 

鼻の整形でヒアルロン酸の料金やおすすめは!?

 

 

これは医師がほうれい線の下にある動脈部分にヒアルロン酸を注入したことが原因で、

 

 

鼻につながる血管が塞がってしまったことが挙げられます。

 

 

このように技量の無い医師に当たってしまうと注入してはいけない部分にヒアルロン酸を注入してしまったり、

 

 

術後顔の左右で差が出て違和感のある顔になってしまったり、

 

 

注入部分が凸凹になってしまうといったことも起こりえます。

 

 

ヒアルロン酸注射では打つ深さや注入量でも出来上がりに差が出ますし、

 

 

デザイン性やセンスも求められます。

 

 

よってヒアルロン酸注射を受ける場合には技量があり、

 

 

経験豊富で信頼出来る医師の元で行うことが最も重要になります。

 

 

事前にインターネット等で医師の経歴や症例を調べる等して慎重に見極める必要があります。

 

 

ほうれい線にヒアルロン酸注射の効果!

horeisen-hyaluronic-acid

 

ヒアルロン酸をほうれい線に注入することで肌が皮下から持ち上がる為、

 

 

ほうれい線を薄くして目立たなくすることが出来ます。

 

 

ほうれい線が目立たなくなることで若々しい印象にすることが出来ます。

 

 

手術はおよそ10分程で終了しますが、施術直後に仕上がりを確認出来る程即効性が高いのもメリットの1つです。

 

 

また、ヒアルロン酸は肌にハリを出したり水分を保持する作用がある為に、

 

 

一時的ではありますが、たるみが解消されるだけでなく、

 

 

肌にハリが出たり、保湿作用により肌のキメが細かくなるといった嬉しい副効果も期待出来ます。

 

 

bnls注射は顔の鼻やほうれい線に効果的!?

 

 

(Sponsored Link)