医療技術は日々進歩していて、それは一般医療だけでなく美容整形の分野でも同じことが言えます。女性にとってはコンプレックスを抱く方が多い胸の大きさについてですが、最新の豊胸手術に注目が集まっています。

 

それはACR血小板注入療法という血液中の血小板を豊胸手術に応用したものです。

 

(Sponsored Link)

池田ゆう子クリニックのACR血小板注入療法とは

ikeda-yuko

池田優子先生が院長を務めている池田ゆう子クリニックで初めて導入され、今では同様の手法がたくさんのクリニックにおいて取り入れられています。

 

池田ゆう子クリニックは豊胸手術の実績が多数あり、バストへの血小板注入のパイオニアとして知られています。今回はACR血小板注入療法の特徴や効果、そして実際に施術を受けた方の評判などを紹介していきます。

 

 

血小板のはたらきとは

まずは血小板というものがどういうはたらきをするのかを知っておく必要があります。血液中に含まれている成分の一つである血小板ですが、出血を抑えたり、傷付いた血管や壊れた細胞を治すはたらきがあります。

 

怪我をして血管が損傷し、出血があったとしても時間とともに血が出なくなるのは、傷口に血小板が集まって止血する作用がはたらくからです。

 

また、血小板にある成長因子にはからだに刺激を与えることで元気に若返らせる効果がある細胞活性化成分も含まれていることが分かっています。

 

 

ACR血小板注入療法とは何か?

ACRとはAutologues Cell Rejuvenation&rdquoのことで、自己細胞による若返りという意味があります。

 

施術を受ける人の血液に含まれる血小板をこれまでの脂肪注入法で用いる成分に加えます。血小板の採取については、一般的な血液検査と同様に採血したものから血小板のみを抽出します。

 

それを吸引後の脂肪細胞と合わせます。そうすることで注入された脂肪細胞が活性化されるので、従来のものより定着率が上がり、さらなるバストアップ効果が期待できるのです。

 

また自己細胞による若返り自体は以前から注目されていて、歯のインプラントや骨の再生治療などで使われているので、さまざまな学会でその安全性は認められています。

 

 

ACR血小板注入療法の効果や注意点

まず大きな効果として期待できるのがバストアップ効果です。血小板が脂肪細胞に作用することで毛細血管の再生スピードが格段に上がります。そのため従来の脂肪注入法以上の定着率が実現できるのです。

 

その他には、注入によるしこりができにくいことや危険性や副作用が少ないことが人気の理由です。

 

ほとんどの方にとっては安全性が高いのですが、過去の病歴や体質を考慮して一部の人はACR血小板注入療法を受けられないこともあります。

(Sponsored Link)

 

代表的なのが妊娠中や心筋梗塞、心臓病にかかったことがある人や肝臓が悪い人です。

 

また、血液に関係する薬を服用している人は受けられない可能性があるので、カウンセリングの際には必ずそれらを伝えるようにしましょう。

 

 

池田ゆう子クリニックの無料カウンセリングを受ける

 

 

池田ゆう子クリニックの評判や口コミ

ikeda-yuko

実際に池田ゆう子クリニックで手術を受けたことがある人の評判や口コミを紹介します。

 

 

30代女性の口コミや評判

「これまで何度か注入による豊胸手術を受けてきました。注入直後は理想の大きさになるのですが、半年もすると入れた量の半分以上が吸収されてしまい、さらに時間が経つとかなり小さく縮んでいました。

 

定着しずらい体質だと言われて諦めていたのですが、池田先生に血小板を使った豊胸をおすすめしてもらい試しにやってみました。

 

手術を受けてから8ヶ月ぐらい経つのですが、これまでよりも吸収される割合が減り、今でも満足いく大きさです。トラブルもありませんし、形もきれいなのでとても満足しています。」

 

 

20代女性の口コミや評判

「もともとはシリコンバッグを入れようと思っていました。カウンセリングの際に相談すると、確かに胸は大きくなるが、傷口が目立つし仕上がりが不自然になることも多くリスクが大きいと言われ、脂肪注入にすることに決めました。

 

はじめは脂肪注入だと定着しない可能性があると聞いたことがあったのでお金がもったいないと思っていたのですが、ACR血小板注入療法の場合、普通の豊胸手術とは違い長期間バストアップ効果があるということを事例を見せながら教えてくれました。

 

ダウンタイムもほとんどなく筋肉痛程度でした。効果がしっかりあり、からだへの負担も少なく済んだので脂肪注入にしてよかったです。」

 

 

30代女性

「授乳後にしぼんだ胸を以前のような大きさにしたくて手術を受けました。豊胸手術は初めてでしたが、クリニックではDVDで豊胸について勉強し、その後丁寧にカウンセリングをしてくれたので安心することができました。

 

術後まもないのですが、ACR血小板注入療法はネットでも良い口コミが多かったのでこれからが楽しみです。」

 

 

安全性を確保し従来の脂肪注入法に血小板を加えるだけで、より大きなバストアップ効果が期待できますね。

 

池田ゆう子クリニックの無料カウンセリングを受ける

 

 

(Sponsored Link)