金の糸は髪の毛ほどの細さの金を注射器で体に埋め込むという施術なので、「金属アレルギー」を持っている方が顔面や頸部が赤く腫れるといった症状を引き起こす可能性があります。

 

因みにパッチテストをしたアジア・ヨーロッパ・北米でのアレルギー反応は10%前後に登ります。

 

またパッチテストをした時点で金属アレルギーを持っていない場合でも、時間の経過で体の体質が変わることによりアレルギー症状が出てくる場合があります。

(Sponsored Link)

 

金の糸の後遺症とは?失敗って何?

0123-41

他にも「異物性肉芽腫」になる可能性もあります。これは金の糸という異物が体に入っている事が原因で体が慢性炎症を引き起こしてしまうのです。

 

身近な例としてあげるならピアスを開けた後に出来る痛みが伴うしこりもこれに該当します。

 

副作用が出たからといって金の糸をピアスのようにすぐさま体内から摘出することは出来ません。日本美容医療協会では金の糸を完全に抜き取る事はほぼ不可能と判断しています。

 

金の糸は体の一部として一生残る!?

元々金の糸は古代エジプトのミイラから発見されたことをきっかけに美容効果に良いと認識されましたが、言い換えれば一生体に糸が残る可能性もあります。

 

金の糸を埋め込んだ部位は光・レーザー・RFといった治療を受ける事ができなくなります。

 

また金の糸を埋め込んだ状態でMRI・CT検査を受ける時に、金の糸がレントゲンに白く写ってしまうため、正確な診断がし辛くなるケースがあります。

 

そのため、診断前に医師に金の糸を埋め込んだ事をきちんと報告する必要があります。

 

金の糸のダウンタイムは長い!?

金の糸のダウンタイムの長さもデメリットの一つです。麻酔が切れると痛みを伴い顔が腫れるケースもあり、腫れに関しては大体1ヶ月程度で治まるのですが、体質によっては長期間腫れ続けることもあります。

 

他にも金の糸を受けた後、顔表面がでこぼこになる可能性もあります。金の糸は体内で移動してしまう事があり金の糸が皮膚から飛び出してしまう事もあります。

 

金の糸が出てきてしまうと肌が感染し、化膿を引き起こす恐れがあるので早めの対処を必要とします。

 

リウマチ患者は金イオンに注意が必要

金の糸は、その名の通り純金を使用していますが金は体内に入ると時間の経過とともに溶ける為、金イオンが周りの細胞に吸収されます。

 

金イオンの毒性についても問題視されておりリウマチ疾患の方は治療に使えない薬品がでてくるため注意が必要です。

 

とはいえリウマチは他にも効く薬がありますので、さほど心配いりません。リフトアップ施術には様々なデメリットもありますが、ここ近年に金の糸を進化させたゴールデンスパイラルスレッド(金の糸を螺旋状に巻いたもの)という施術が生まれました。

 

ゴールデンスパイラルスレッドと呼ばれる最新施術とは

金の糸の効果を更に引き上げ従来の金の糸ではたるみに効果があまり出なかったたるみに対して長期的な効果を持ち合わせています。

 

また注射器も従来の金の糸より更に細い針で施術する事が出来るようになったので傷跡・ダウンタイムが軽減されます。

(Sponsored Link)

 

金の糸が螺旋状になっているので皮膚の組織にしっかりと固定され肌表面から金の糸が出てくるというデメリットも改善しています。

 

金の糸は松田聖子も実践?楽しんごもおすすめ?

0123-40

 

美肌で知られる松田聖子さん。彼女の肌はプリプリとしていてハリと弾力を感じさせます。肌と弾力が備わっている方は肌に艶もあります。

 

ですが、年齢とともに肌のハリや弾力が失われていきます。これは、どれだけフェイスケアに力を入れている方でも免れないことなのです。

 

しかし彼女の肌はまるで娘の沙也加さんのようにプリプリしています。とても年齢重ねている方の肌とは思えません。

 

実は彼女の若返りの秘密は“金の糸”にあるようなのです。

 

松田聖子は金の糸の愛用者!?

松田聖子さんは金の糸の愛用者であり定期的に施術をしているそうです。

 

外見で気付かないのは金の糸で使用するものは超極細の針であってメスを使わないので、肌を傷つけることなく中からキレイにすることが可能なのです。

 

確かに後遺症やデメリットが心配にもなりますが、ほとんど後遺症と呼べる症状はでなかった。と言われる方もいて結局は個人差ですし、それ以上の効果が金の糸にはあるのです。

 

彼女のプリプリしたタマゴのような美肌が、その証拠です。

 

楽しんごのサロンにも金の糸を導入!?

芸能人でもある楽しんごさんは、リベル(天然植物を主成分とした美肌再生を目的とした新しいナチュラルピーリング)と金の糸が相互作用することを実際にご自身で体験して実感されています。

 

彼がサロンを営んでいるのは有名ですが彼のサロンでも金の糸施術を行っていることは、そんなに知られていません。

 

実は以前から金の糸の導入を迷っていたそうです。ご自身が体験し納得した上で導入に踏み込んだのだといいます。

 

彼は「胸を張って勧めることができる」と金の糸を絶賛しているようです。そもそもお二方があえて金の糸を選んだ理由は、やはり肌の老化にストップをかけるためが第一なのでしょう。

 

というのも金の糸は年齢とともに衰えていく肌への代謝を促す働きを持っています。

 

金の糸の効果とは

金の糸は皮膚に埋め込むことでコラーゲンを作り出すお手伝いや血流の流れを促進してくれる効果があり、肌のハリ・小じわ改善・シミに特に効果的と言われています。

 

金の糸施術で肌年齢が10〜15年若返るといわれており肌年齢の若返りや老化防止作用があります。

 

術後間もなくは腫れなどで少し目立つ場合もありますが、埋め込んだ部位の腫れが治まれば施術したことが分からなくなります。

 

個人差はありますが腫れる程度も顔がむくんだ程度に治まり更に2・3日経過すると腫れが消えます。

 

また注射器での施術で患者への負担が軽減されるメリットがあります。施術時間は顔と首だけの場合は約1時間程度という拘束時間の短いところも、芸能活動されている忙しい方にも選ばれる理由の一つなのかも知れません。

 

➡️ベル美容外科クリニックの金の糸!楽しんごさんも口コミで高評判

 

(Sponsored Link)