美容整形の埋没法にはメリット、デメリットがあります。

 

 

埋没法以外にも切開法に関するメリットとデメリットについても紹介していきますね

 

(Sponsored Link)

埋没法のメリット・デメリットとは

maibotsu

もそも埋没法とは何かということを説明しますと、

 

 

二重にする美容整形の施術方法でメスを使わず(切開せず)針や糸などを使用して二重を作る方法のことを言います。

 

 

手軽さと安心感から埋没法の施術方法を選ぶ方が増えているようです。

 

 

埋没法のメリットは、切開法よりも腫れない、施術時間が短い、効果をすぐに実感出来る、などがあります。

 

 

埋没法による腫れや痛みのピークとは!?

 

 

朝のメイクが楽とか、かわいくなるという意見も見られますね。

 

 

抜糸してやり直せるという点も大きなメリットと言えるかもしれません。

 

 

術後の通院も不要で、施術直後からメイクなどが出来るのも利点です。

 

 

埋没法は、切開法に比べ料金が低価格なところもメリットとなります。

 

 

デメリットは、「もとの一重に戻らないとは言い切れない。」という点にあると言えます。

 

 

埋没法で施術したけど、時間の経過と共に元に戻ってしまったという報告も散見されます。

 

 

埋め込まれた糸によって、異物感を感じることが稀にあるようです。

 

 

また、人によりますがまぶたの状態によっては、埋没法では出来ないというケースもあります。

 

 

その他、「男女問わず整形否定派も結構いるので、周囲の反応がイマイチ。」という場面もあるようです。

 

 

二重手術をする際には、眼瞼下垂かどうかをチェックするようにすると良いかもしれません。

 

 

ただ、眼瞼下垂とクリニックにて判断された場合は眼瞼下垂手術をする必要があります。

 

 

この手術は保形が適応している美容外科がありますね。

 

 

埋没法はプチ整形として人気のある方法です。

 

 

メリット、デメリットありますが、手軽に切開しない方法での施術のため、やり直しが効くという点も人気の秘密かもしれません。

 

 

埋没法に限らず、切開法でもメリットとデメリットは存在します。

 

 

切開法のメリット・デメリットとは!?

切開法でも部分切開法と全切開法などがあります。

 

 

埋没法に比べ切開法は、よりクッキリとラインを作れる代わりに腫れが術後しばらく続いたり、お値段が多少高額になるなどがあります。

 

 

二重切開法による失敗のリスク!完成期間はどのくらい!?

 

 

どちらの施術方法にもメリット、デメリットがあるのでご自分の要望に合わせて選択することがベストではないでしょうか。

 

 

まぶたのタイプも各々異なりますので、自身のまぶたのタイプをしっかりと判断することも大切ですね。

 

 

「美容整形で二重まぶたにしたいけどどういった方法が一番良いのかわからない」

 

 

と悩んでいる方は、お近くの美容クリニックなどに無料相談かカウンセリングなどを受けに行かれてはいかがでしょうか。

 

 

二重切開法による腫れやダウンタイムの期間とは!?

(Sponsored Link)

 

 

美容整形で埋没法の失敗のリスクとは

maibotsu

二重の美容整形での埋没法の失敗のリスクはあるのでしょうか。

 

 

埋没法はプチ整形の二重まぶた施術方法の1つで、メスを使わず切開せず行う美容整形方法です。

 

 

専用の糸を使い、二重まぶたを作り出します。

 

 

短時間で終わる施術時間と費用がお手頃なことから埋没法を選択する方が増えているようです。

 

 

この美容整形での埋没法の失敗のリスクはあると言えます。

 

 

例えば、「思ったような二重にならなかった」とか「違和感がある」とか「糸が外れた」などといった、術後感想で見られる状態が埋没法の失敗です。

 

 

二重まぶたの埋没法の寿命!糸が取れる前兆!

 

 

埋没法では切開法に比べ腫れがあまり出ず早く引くのが特徴ですが、この腫れがなかなか引かなかったり、痛みが出ることも埋没法の失敗と言えます。

 

 

埋没法で腫れがひかない時の対処法

 

 

さらに、埋没法は糸を使い二重にしますが一重に戻ってしまったとか、元に戻る期間が早すぎるというのも埋没法の施術の失敗だと言えます。

 

 

埋没法の施術の予算は、おおよそ一般的には3万円くらいから10万円前後となります。

 

 

誰でも安い方が良いと思ってしまいがちですが、プチ整形とはいっても体の大事な部分の整形ですので、料金よりも、お医者さんの腕やクリニックの評判を優先するようにしましょう。

 

 

埋没法の失敗談の中から、男女問わず口コミを一部抜粋してみようと思います。

 

 

・「右目のまぶたが少し重いたい気がする」20代女性

 

・「すごく幅広い二重のために整形をしたのがばれてしまう」20代男性

 

・「結局、抜糸をして元の一重に戻す道を選び、ローンだけが残りました。」40代女性。

 

・「目の疲れ、肩こりが起こったり目の開きが悪くなった気がする。」20代女性。

 

・「1年前に埋没法を施術してもらったのですが、糸の感覚がいつも気になり、泣きそうなくらい後悔しました。」10代女性。

 

 

などの口コミが見られます。

 

 

二重まぶたの埋没法での美容整形でも、後悔している方は結構いるようです。

 

 

クリニック選びには慎重になった方が良いかもしれません。

 

 

口コミや評判などを参考に、クリニック選びを慎重にする必要があるかもしれません。

 

 

美容整形の施術方法に埋没法を選択した場合でも、失敗のリスクがあることをしっかりと理解したうえで施術を受けるようにしましょう。

 

 

元の状態に戻したいとか、糸が気になり違和感があるなどの場合は抜糸することもあります。

 

 

そういった時は、必ず手術したクリニックに相談するようにしましょう。

 

 

どういったケースがあるのかなどの相談も、術前にカウンセリングなどで聞いておくと良いかもしれません。

 

埋没法で失敗しない美容整形外科の選び方

 

 

(Sponsored Link)