美容整形で人気部位はどこ?

 

 

多少のリスクはありますが、施術を受けることで理想の自分に近づくことが出来る美容整形。

 

(Sponsored Link)

 

2011年の統計によると、日本での美容整形の件数は90万件以上と、世界で4番目に位置するほどの整形大国らしいです。

 

 

一体どの部位を美容整形で改善しているのでしょうか?人気の部位はどこなのか、実際に見てみましょう。

 

 

近年美容整形をする人口は増えている?

ninkibui

美容整形をしようとクリニックを訪れる人はどのくらいいるのでしょうか。

 

 

残念ながら、日本では美容整形に関する大規模な統計データが無く、きちんとした件数は把握できていません。

 

 

しかし先ほどの統計のように、多くの人が美容整形を利用しているのは事実です。

 

 

有名なクリニックですと、一日に約20人がカウンセリングや手術を受けにその場所を訪れ、

 

 

比較的簡単な手術は一年で数万件行われているらしく、根強い人気があるようです。

 

 

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、二重手術や豊胸手術など、「美容整形」と言われてイメージするものの他に、

 

 

レーザー脱毛や歯を白くしたり歯並びを矯正したりする、歯科審美に分類される施術も美容整形に含まれます。

 

 

そうした比較的気軽に行える美容整形を扱うクリニックが増えてきたのもあり、

 

 

美容整形のハードルが下がってきているので、美容整形を受ける人の数は増加傾向にあると言えるでしょう。

 

 

美容整形で人気な部位とは

ninkibui

では、美容整形を受ける方は、体のどの部位を整形しているのでしょうか。

 

 

件数が多いということは、それだけ気にしている方が多いということですし、これから美容整形をしてみようか、と考えている方の参考になるかもしれません。

 

 

一番人気の部位は目元のようです。

 

 

目は口程に物を言うという言葉もあるように、目というのは相手に大きな印象を与えます。

 

 

ぱっちりと開いた大きな目、くっきりとした二重まぶたはどの年代の女性も憧れているようで、

 

 

10代から50代まで、幅広い年齢層の方が施術を受けています。

 

 

施術方法も様々あり、つり目やたれ目を改善したい場合は目頭や目じりを切開することで、

(Sponsored Link)

 

 

目を大きく見せると同時にそれらの改善をするようです。

 

 

二重まぶたにするには、以下の方法があります。

 

 

埋没法;切開の必要なしに、簡単に施術することができ、極細の糸をまぶたの裏から二重にしたい位置に留めることで二重に仕上げていきます。

 

 

多くの人に好まれている施術方法になっています。

 

 

埋没法よりも硬化時間の長さが期待できる施術として、切開法があります。

 

 

これは二重にしたい部分を切開し、適切な処理を行った後に縫い合わせるという施術になります。

 

 

埋没法は糸が取れる場合があり、一重に戻ってしまう可能性があるのですが、切開法の場合は一重に戻る心配がないというのが魅力的です。

 

 

次に多いものは美肌やアンチエイジングなどといった、肌に関する悩みを解消する施術となっています。

 

 

毛穴やしみ、そばかす、にきび、歳と共に増えてきたしわなど、肌に関する悩みは尽きないものですし、当然かもしれません。

 

 

これらの悩みを総合的に解消する施術方法として、IPLフェイシャルフォトという施術が挙げられます。

 

 

これは機械を使ってマイルドな光を照射することで、肌の悩みを解消するというものです。

 

 

悩みに合わせて光の波長を変えることができ、負担も少ないのが魅力的な施術方法です。

 

 

この他にも、個別の悩みに合わせて数多くの施術方法が存在します。

 

 

三番目に人気の部位は鼻です。

 

 

やはり目や肌と同様に、一番人に見られる部分である顔のパーツは多くの人がコンプレックスを抱えているのかもしれません。

 

 

鼻に関しては、低い鼻なのが悩みの方多く、高い鼻への整形が多いようです。

 

 

鼻を高くする場合、希望の形をしたプロテーゼと呼ばれる型を鼻に挿入する、シリコンプロテーゼという施術方法があります。

 

 

半永久的に効果が持続し、かなり鼻を高くさせても自然な鼻を手に入れることが出来ます。

 

 

手術を受けるのに抵抗のある方はヒアルロン酸注射を受けるという方法もあります。

 

 

プロテーゼと比べ持続力には欠けますが、手軽に受けることが出来るという点が魅力的な施術となっています。

 

 

他にも豊胸手術や脂肪吸引など、体型に関する施術も人気のようです。

 

 

バストに関しては、ただ単に大きくするためだけでなく、形を良くしたり、乳輪の大きさを変えたりといった施術もあり、施術内容は多岐にわたります。

 

 

また、乳がんのために乳房を切除した方の乳房再建の施術を行うこともあるので、自然と件数は増える傾向にあるのでしょう。

 

 

痩せるために行う施術は、脂肪吸引の他にもいくつかあり、有名なものですと脂肪溶解注射やリポレーザー等があります。

 

 

脂肪溶解注射は、時間はかかりますが、脂肪細胞を溶かし、脂肪となる元そのものの数を減らすためにリバウンドがしづらく、

 

 

脂肪吸引に比べて腫れが続く期間も短いのが特徴です。

 

 

リポレーザーも脂肪細胞を破壊する効果がありますが、一度の施術でかなりの数を減らせることと、

 

 

照射するレーザーに皮膚のコラーゲンを活性化させる効果があるので、副次的に美肌効果も得られますね。

 

(Sponsored Link)