たるみを改善するために高い化粧品を塗っている方も多いと思います。もちろんそれなりに効果があります。

 

しかし、皮膚表面を潤わせるだけでは根本的な解決にはなりません。根本的に治せる可能性が高いのは美容外科での施術以外です。

 

リフトアップの方法は多種多様で、皮膚を切る方法と切らない方法があります。切らない方法の一つがフェザーリフトです。

 

ここでは、良心的な価格で定評がある品川美容外科のフェザーリフトの口コミや効果をご紹介いたします。

 

品川美容外科の公式サイトはこちら

 

(Sponsored Link)

品川美容外科のフェザーリフトの効果

フェザーリフトは、糸を皮膚に挿入する施術です。フェザーリフトで使用する糸は、ギザギザな形状をしています。

 

この糸を皮膚に挿入すると皮膚が引き上げられる上に、コラーゲン繊維を刺激する事によりコラーゲンが増えるので、たるみが改善されます。

 

ゴールデンリフトと比較!

同じく糸を皮膚内に挿入する方法ではゴールデンリフトがあります。網目状に金の糸を埋め込む施術です。

 

ゴールデンリフトは、金の糸の刺激によりコラーゲンを増やしてたるみ改善の効果をもたらす施術です。

 

コラーゲンが増えるので施術前よりハリが出ますが、物理的に肌を引き上げるわけではないので、たるみ改善の効果は弱いと言えます。

 

しかし、フェザーリフトは物理的に引き上げるので、ゴールデンリフトに比べるとたるみ改善の効果が期待出来ます。

 

フェザーリフトは潤った肌になる

上述したように、フェザーリフトの糸を顔に挿入すると肌にハリが出ます。その理由はコラーゲンが増えることにあります。

 

コラーゲンは、真皮の70%を占めるとも言われており、不足すると乾燥して肌の潤いが失われます。

 

そういった理由からコラーゲンサプリメントを飲む方もいらっしゃいますが、効果を出すためにはたくさんの量を長期間飲まなければいけないと言われています。

 

しかも、効果が出たとしても、体のどの部位に効果が出るか分からず、顔にピンポイントに効果が出るとは限りません。

 

そもそも、経口摂取だと大量に飲んだとしてもまったく効果が出ないと主張する医師もいます。

 

しかし、フェザーリフトは顔に糸を埋め込んでコラーゲン繊維を刺激するので、ピンポイントで顔のコラーゲンを増やします。

 

フェザーリフトは安全性が高い

フェザーリフトは安全面においてもゴールデンリフトよりも優れています。

 

金というのはアレルギーを引き起こしにくいと以前は思われていたのですが、10人に1人がアレルギーを引き起こすと分かってきました。

 

アレルギーを引き起こすかどうかを施術前に調べて大丈夫だったとしても、アレルギーを引き起こすケースもあるそうです。

 

金は時間が経過したら体に吸収されるというものでもないので、アレルギーを発症してしまうと、手術して取り出すか、薬を一生飲み続けるしかありません。

 

フェザーリフトは医療用の素材で作られている

フェザーリフトは医療用の素材で作られているので、皮膚内に長期間入れていてもアレルギーを引き起こす可能性は低いです。

 

特に、品川美容外科のフェザーリフトは溶ける糸を使用しており、1年で溶けます。ですので、安全性が高いです。

 

翌日から仕事が出来る

リフトアップの方法として一般的なのは、皮膚を切って引っ張り上げる方法です。効果は高いのですが、皮膚を切って縫うため、翌日から日常の生活を送れるという事はありません。

 

1週間は腫れが目立ちますし、包帯を巻いていますので、人前には出にくいです。抜糸は1週間後くらいに行われるので、そのくらいまでは仕事を休む方が無難です。

 

フェザーリフトは、多少は腫れますが、化粧で隠せるぐらいの腫れなので、翌日から仕事に行けます。フェザーリフトは施術の効果はもちろん、施術後のダウンタイムの期間においてもドクターの腕にかかっています。

(Sponsored Link)

 

品川美容外科は開院から28年以上経っているので、どのドクターも経験豊富です。ですので、満足いく結果が得られる可能性が高いです。

 

品川美容外科の公式サイトはこちら

 

品川美容外科のフェザーリフトの口コミや評判

ほうれい線を気にしていた30代前半女性の口コミ

「最近よく人に悩んでいるの?と言われる事が多くなりました。なぜなのだろうと考えてみると、育児の大変さからスキンケアを怠り、疲れた顔になっていたせいだと気付きました。

とは言え、これからスキンケアをして若い時の状態に戻るのも難しいと思うので、美容外科で施術を受けようと思いました。

施術を受けるのは良心的な料金設定の品川美容外科にしました。色んな施術について説明してもらいました。

ママ友と遊ぶことが多いので、もしリフトアップをしたことがばれて最悪の場合無視とかされたら嫌なので、傷跡が残らないリフトアップ法であるフェザーリフトをしました。

万が一何か問題が起きたら・・・といった不安感がありましたが、施術は滞りなく完了しました。施術を受けたおかげで、疲れている様には見られなくなりました。」

 

母親がフェザーリフトを受けた20代前半女性の口コミ

「私の母は40代後半です。ちょっと前から母が肌のたるみで悩んでいたので、品川美容外科でリフトアップしなよ!とすすめました。

他院ではドクターが優しくても、受付の人は無愛想な感じの人が多いです。

私は品川美容外科でプチ整形を受けたことがあり、受付もドクターも優しかったから母に品川美容外科をオススメしました。

母は私の話しを聞いた後すぐに品川美容外科にカウンセリングの予約を取りました。

それで品川美容外科に行ってフェザーリフトを知り(私も初めて知りました)。何日間かは少し腫れていたので、フェザーリフトの効果かどうかはすぐに分からなかったです。

腫れがひいてから、施術前に私がデジカメで撮った写真と比べてみると頬が上がっていました。いつか私がたるみに悩んだらフェザーリフトをしようと思いました。」

 

仕事に支障が出なかったことに感謝した40代前半女性の口コミ

「実は以前、他のクリニックでリフトアップ手術をしようとしていました。

すると、リフトアップ手術だと数日間は休まなければいけないと知り、仕事を1日でも休みたくない私は結局リフトアップ手術をしませんでした。

リフトアップ手術をしなかったので当然肌の状態は変わらず、肌がたるんだままでした。

たるみを気にしながら仕事をするのも嫌なので、やはりリフトアップをしようと決心しました。

施術の種類やダウンタイムなどについて詳しく説明してくれるとの評判をよく聞く品川美容外科に行きました。

評判通りリフトアップの種類についてじっくりと説明して下さり、私の場合フェザーリフトが適切でしょうということになりました。

リフトアップ手術よりはダウンタイムが短いとはいえ、腫れや内出血は多少あるようなので心配でした。しかし、施術を受けた次の日には普通に仕事が出来ました。」

 

緊張せずに施術が受けられた30代後半女性の口コミ

「ここ数年ほうれい線が深くなってきました。

そのせいで実年齢よりも上に見られる事もしばしば・・。20代に見られたいとまでは言いませんが、せめて実年齢と同じくらいには見られたいと思いました。

それでリフトアップの方法について調べました。切る方法もあるらしいのですが、私はまだそこまでするほど症状が酷いわけではないので、切らない方法にしました。

切らないと言っても麻酔はするので、痛みに弱い私はなるべく痛みが少ない麻酔を行っているところが良いと思いました。

調べると品川美容外科は笑気ガス麻酔というのをしていると知り、品川美容外科でフェザーリフトを受けました。笑気ガス麻酔のおかげでリラックスして施術を受けられました。

職場に最近入社してきた若い子に2歳下に見られて、やった!という感じです。」

 

品川美容外科の公式サイトはこちら

 

(Sponsored Link)