シミを薄くしたいと思った時にサプリメントを飲んでいる方は多いです。サプリメントも効果が期待出来ますが、一定期間飲み続けなければなりません。

 

忙しい現代女性は毎日きちんと飲み続けることが難しく、飲み忘れてしまったりすることもあります。美容外科だと数回の治療でシミの悩みを解消できる可能性があります。

 

ここでは、シミが薄くなる効果が期待出来る品川美容外科のフォトシルクプラスをご紹介いたします。

 

品川美容外科の公式サイトはこちら!

 

(Sponsored Link)

フォトシルクプラスの効果

foto

フォトシルクプラスは肌に光を照射することで様々な肌トラブルを解消する施術です。他の光治療の種類としては、フォトフェイシャルと言うものもあります。

 

メラニンにダメージを与えることにより、肌トラブルを解消する施術です。原理は基本的に変わりませんが、効果の大きさが異なります。

 

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という光でフォトシルクプラスはUPL(U-Shape Pulse Light)という光です。

 

フォトフェイシャルの光よりもフォトシルクプラスの光の方が、皮膚のメラニン色素により細かく反応するので、薄いシミやシミ予備軍などでも効果を発揮します。

 

フォトシルクプラスはフォトフェイシャルよりも効果が高いですし、安全性も向上しています。

 

フォトフェイシャルの光の波長は、500~1200ナノメートルで、レーザー治療で使用される波長も含まれます。それにより、火傷をする恐れがあります。

 

フォトシルクプラスの光の波長は500~950ナノメートルと波長域が絞られているので火傷の可能性が低くなります。

 

肌トラブルを改善したい部分だけではなく、それ以外の部分にもダメージが少ないです。ですので、照射直後にフルメイクをすることが可能です。

 

肝斑(かんぱん)を改善する※注意

聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、肝斑は両ほほ骨に左右対称に出来るシミです。

 

30~40代以上の女性に多いと言われ、はっきりとした原因は現在のところ分かっていませんが、ホルモンバランスの乱れによって出来るとされています。

 

肝斑をフォトフェイシャルやレーザーで治療する場合は、メラノサイトが活性化され悪化するケースもあります。フォトシルクプラスはメラノサイトを活性化させないので、肝斑を徐々に薄くするのに適しています。

 

※以下、品川美容外科の公式サイトからの説明となります。肝斑を消したい場合は、レーザートーニングで時間をかけて治療を受けることがおすすめです。

sinagawa

 

赤ら顔を改善する

フォトシルクプラスの光は、黒色、茶色、赤色の色素に反応します。ですので、赤ら顔やニキビ痕の赤みにも反応してそれらを改善する効果が期待できます。

 

脱毛

フォトシルクプラスの光は毛のメラニンにも作用します。濃い毛の場合は、脱毛効果は期待出来ませんが、産毛なら脱毛効果が期待出来ます。

 

瑞々しい肌になる

foto3

フォトシルクプラスの光はコラーゲン線維を刺激し、コラーゲンを増やします。コラーゲンが増えると、これらの効果が期待できます。

 

・しわが薄くなる

しわには表情ジワと乾燥ジワの2種類があり、老化や紫外線によって引き起こされます。何故老化や紫外線で引き起こされるのかというと、この2つによってコラーゲンが減ってしまうからです。

 

水分量が少ない肌だと、何らかのきっかけで一瞬出来たしわが元に戻らなくなります。

(Sponsored Link)

 

コラーゲンが増えると水分量が増え、一瞬出来たしわが元に戻ります。ですので、しわが薄くなりますし、これから出来るしわも防ぎます。

 

・ニキビ改善

ニキビが出来る原因は様々ありますが、主な原因は正常に肌のターンオーバーが行われないためです。正常に肌のターンオーバーが行われれば、毛穴の汚れが排出されるのでニキビは出来ません。

 

肌のターンオーバーが遅れると毛穴の汚れが排出されなくなり、ニキビが出来ます。肌のターンオーバーが正常でなくなっているのは、水分が不足しているのです。

 

コラーゲンが増えると、肌に水分が満たされるので肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。

 

・毛穴の開きが目立たなくなる

最近毛穴が目立ってきたな・・毛穴の数が増えたのかな。と思う方は多いですが、実は毛穴の数は年を取ったからと言って増えるわけではないのです。

 

コラーゲンは肌の弾力を司る存在なので、コラーゲンが不足すると肌がたるみます。肌がたるむと、同時に毛穴の形も変化します。

 

それにより毛穴の開きが目立ってしまうので、コラーゲンが増えると肌がたるまなくなるので、毛穴が目立たなくなります。

 

品川美容外科の公式サイトはこちら!

 

品川美容外科のフォトシルクプラスの口コミや評判

foto2

シミに悩んでいた30代前半女性

「若い頃から外で遊ぶのが好きで、紫外線をガンガン浴びてきました。20代前半までぐらいは大丈夫でしたが、20代後半から徐々にシミが増えてきました。

美白化粧品などでケアするのはめんどくさいので、プロにどうにかしてもらおうと思いました。

シミを薄くする方法を調べてみると、フォトシルクプラスは肌へのダメージが少ないようなので、フォトシルクプラスが良いなと思いました。

個人経営のクリニックだとドクターが1人しかいないケースもあるので、大手が良いと思いました。

品川美容外科は、場所によっては1ヶ所に数人のドクターが在籍しているので、安心だなと思い品川美容外科で受ける事にしました。フォトシルクプラスを受けた後シミが薄くなったような気がします。」

 

肝斑を治療している40代後半女性

「去年くらいから両方のほっぺたにシミが出来るようになりました。

最初は普通のシミと思い化粧品を塗りたくっていましたが、まったく効果がありませんでした。

昔は効果あったのにどうしてだろうと思っていた時に、肝斑と呼ばれるシミがある事を知りました。肝斑専用の飲み薬が市販されているので飲んでいたのですが、ついつい飲み忘れてしまいます。

そういった理由から、美容外科に行こうと思いました。フォトシルクプラスを行っている美容外科のホームページを見ていると、品川美容外科はドクターの顔写真を掲載しているので信頼できると思いました。

施術後は肝斑が少し薄くなりました。フォトシルクプラスは1回で劇的に効果が現れる施術ではないというのを知っていたので、効果には満足しています。

これからも通って徐々に薄くしていこうと思います。」

 

肌がプルプルになった50代前半女性

「コラーゲンは肌の潤いに必要不可欠なので、コラーゲンが増えるような施術を受けたいと考えました。

色んな施術について詳しく調べましたが、私にはフォトシルクプラスが向いているなと思いました。

どの美容外科が良いかなと悩んでいると、友人が品川美容外科は良心的な価格設定だよ!とおすすめしてくれました。

自分でもしっかり価格を確認すべきだと思いスマホで調べてみると、広告宣伝費を削って価格を抑えているらしく、そこに魅かれました。

安いから質が高くないのかと心配でしたが、予約の電話をかけた時も親切でしたし、施術中も優しく声をかけて施術を行ってくれたので安心しました。

さすがに赤ちゃんの肌みたいにはなりませんでしたが、施術前よりも潤った肌になりました。」

 

コンプレックスから解放された20代前半女性

「ものごころついた頃から赤ら顔がコンプレックスでした。大きくなって働き始めたら赤ら顔の治療をしようと決めていました。

実際に働き始めてクリニックに通おうと思い調べていると、フォトシルクプラスという方法が赤ら顔の改善に効果があると知ったのです。

他にも赤ら顔の治療法はありましたが、フォトシルクプラスならシミにも効果があるみたいなので、フォトシルクプラスで赤ら顔治療をする事にしました。

働き始めたばかりなので値段が高いクリニックに通うのは無理なので、低めの値段に設定されている品川美容外科を選びました。

最初の1~2回は特に変化なしでしたが、何回か施術されるうちに昔よりは赤みが薄くなりました。

完全にコンプレックスがなくなったわけではないですが、昔よりはコンプレックスを感じることは無くなりました。」

 

※肝斑を治したい方は品川美容外科でのカウンセリングでレーザートーニングに関する説明を受けると良いです。

 

品川美容外科の公式サイトはこちら!

 

(Sponsored Link)