インターネットの公式ホームページを見ても、違いがよく分からないのがこの“品川美容外科”と“品川スキンクリニック”になります。

 

両者ともに運営母体は同じであり、その規模は全国展開しているほどの大きさがあります。

 

具体的にいうと、北は北海道から南は沖縄まで展開しており、特に首都・東京を中心とした関東地方において強い地盤を持ちます。

 

それでは、両者の違いやそれぞれ得意とする分野について、これから具体的に説明していきます。

 

(Sponsored Link)

品川美容外科と品川スキンクリニックの違いとは

品川美容外科の治療対象は“全身”

品川美容外科ではフェイスラインの整形から豊胸・ヒップの治療、脂肪の吸引・部分的な痩身、歯を白くする審美歯科からワキガの改善まで、その治療対象は“全身”に及びます。

 

ある特定の部分だけを専門とし治療するのではなく、体全体のことをオールラウンドにカバーしているようなイメージです。

 

様々な“美”を求める女性にとって、一部だけに特化した治療より、総合的にカバーしてくれているコースがあれば、非常に融通が利いて便利な存在となります。

 

品川美容外科クリニックの公式サイト

 

品川スキンクリニックの治療対象は“皮膚”

品川スキンクリニックではシワやニキビ跡の改善治療、医療用として使われるレーザーでの脱毛、鼻先の簡単な整形、痩身(部分痩せも)、そしてワキガを改善するための治療などがあります。

 

その対象は“皮膚”に関するものとなっていて、整形や痩身、ワキガ治療などは品川美容外科とかぶるものがありますが、だいたい肌周りの美容がメインとなっています。

 

全身の悩みではなく、肌の美容にこだわり綺麗になりたい、そんな女性には品川スキンクリニックでの治療が望ましいです。

 

品川スキンクリニックの公式サイト

 

品川美容外科は何がおすすめ?

ヒアルロン酸注射のフェイスライン整形

アゴの形が悪かったり(引っ込んだ感じ)、横から見た顔に自信がなかったり、メスを入れる治療は怖くて絶対に嫌だと思っていたりする、そんな女性にはこれがおススメです。

 

化粧品にも入っている成分として有名な“ヒアルロン酸”ですが、これは皮膚に対して“保湿”と“保水”効果をもたらす、健康にも美容にも両方いい成分になります。

 

通常、整形にはメスを使って皮膚を切りさばくイメージが付きまといますが、今では技術が進歩し、ヒアルロン酸を皮膚の中に直接“注射”することで、整形が可能です。

 

横顔美人になれる!

治療前にはアゴが後ろに引っ込みがちだった女性が、このヒアルロン酸を注射で皮膚の中に充填することで、アゴの高さが変わります。

 

これで、鼻先からアゴ先がスッと通ったような形になり、横から見ても美人な輪郭として人の目に映るようになります。

 

治療時間や効果の持続期間

治療時間は最短で10分、買い物の帰りにちょっと寄ってみるという気軽な感覚で治療を受けることができます。

 

2ケ月から3か月間の効果の持続が見込めますので、フェイスラインにこだわりを持っている女性は、試してみてもいいでしょう。

 

なお、ヒアルロン酸注入による整形は、フェイスライン以外(例えばヒップ・バストなど)のコースも存在しています。

 

アクアリフト注入によるバストアップ

女性を象徴する部分として目立つものが、“胸”です。

 

その胸が小さいことで悩んでいる女性にとって、メスを使わずに注入するだけで豊胸ができる治療があれば、魅力的なことでしょう。そんな女性には、この“アクアリフト”がおススメです。

 

この成分は水分が98%、“ポリアミド”と呼ばれる成分が2%で構成され、人間の細胞と相性がよく、体に悪い影響を及ぼす危険はほとんどないものとされています。

 

アクアリフトの安全性

EU(欧州連合)では、安全基準を満たしたものであることを証明する“CEマーク”というのがあり、このアクアリフトという製品はそのマークを取得しています。

(Sponsored Link)

 

妊娠している女性、乳児に母乳をあげる女性など、母子ともに害のないものであることも確認されていて、安心して注入することができます。

 

アクアリフトの効果の持続期間

また、バストアップのために使われるヒアルロン酸の効果は1年から2年なのに対し、アクアリフトでは3年から5年の間、ずっと続くとされています。

 

手で触ったときの感触も自然で柔らかく、見た目もふっくらとしていて、いかにも豊胸治療をしたというような硬さはなく、ナチュラルな仕上がりを得ることができます。

 

頑固なニキビ跡にはケミカルピーリング

品川美容外科では、ニキビ跡を解消するための治療を行うこともできます。女性にとって、顔にできたニキビ跡というものは厄介に感じられるでしょう。

 

そこでケミカルピーリング治療を行うことで、古い角質が取れ新たな皮膚を再生しやすくし、ニキビ跡を少しずつ薄くしていくことが可能になります。

 

ケミカルピーリングで使用される成分

使われる薬品の成分には、グリコール酸とサルチル酸マクロゴールという2種類のものがあり、それぞれ効果の程度や価格が違います。

 

それらの成分によりターンオーバーが活性化されれば、古い角質に蓄積していたシミも一緒に剥がれ落ち、新たな細胞の再生とともにくすみが綺麗になる効果を期待できます。

 

周期としてはおよそ28日ごとに細胞の入れ替わりが行われることになるため、それに合わせて治療を継続すれば(だいたい3回以上)、効果はより高まっていくでしょう。

 

品川美容外科クリニックの公式サイト

 

品川スキンクリニックは何がおすすめ?

アモーレリフトによる美容リフトアップ

年齢を重ねるにつれて、だんだんと頬の部分が下の方に引き寄せられ、たるみができ老け顔になってくるものです。

 

そこで品川スキンクリニックでは、その頬の部分を上の方へつり上げ、たるみを解消する治療“リフトアップ”を行うことができます。

 

従来のリフトアップでは、手術によって顔に傷跡が付くことがよくありました。

 

美肌アモーレリフトは傷跡が目立ちにくい!

しかし、品川スキンクリニックが行う“美肌アモーレリフト”では、目立たない箇所からリフトアップに使う繊維素材を注入することで、傷跡が目では見えない形でリフトアップさせることがせきます。

 

注入に使う繊維の素材は、毛羽立ちが良く、溶けやすいものを使っていて、肌になじみが良いです。

 

さらに、この繊維素材を注入させるだけではなく、美肌効果もある注射がセットになっているため、単にニキビ跡を解消するだけにとどまらず、総合的な美容効果を期待できます。

 

顔立ちをひきしまらせ、ニキビ跡やしわ・くすみなどの解消にも効果が見込め、治療を受けた後は以前よりも若返った見た目になれるでしょう。

 

炭酸ガスレーザーによるホクロの除去

品川スキンクリニックでは専用の器具により、ホクロやシミ、イボなどの治療を行うことができます。

 

この器具は炭酸ガスを対象となる箇所に照射し、細胞に含まれる水分を瞬間的に蒸発させる技術を利用して、吹き出物の治療を行います。

 

例えば、ニキビ治療の場合、ニキビの中に溜まっている“膿”をかき出すため、レーザーを使って表面に穴を開けます。

 

そうすることでニキビの悪い働きが鈍くなり、炭酸ガスレーザーが発生させる“熱”によって菌を殺し、ニキビ周りを清潔にする効果があります。

 

炭酸ガスレーザーは肌に負担がかかりにくい!

清潔になればニキビが再び発生する可能性が低くなり、ニキビの根絶につなげることができます。

 

また、ごく短時間のうちにピンポイントでレーザーを照射するため、肌細胞にかかる負荷を最小化することができ、治療後の仕上がりはスッキリした感じになります。

 

“レーザー”と聞くと、とても痛そうなイメージがありますが、治療前に局所的な麻酔を行うので心配は要りません。

 

ホクロが薄くなったり吹き出物が一掃されたりすれば、顔全体が明るい感じになるでしょう。

 

品川スキンクリニックの公式サイト

 

(Sponsored Link)