いくつになってもずっと若々しくありたいという願いは誰にでもあると思いますが日々のエイジングケアだけではなかなか難しいものがあります。

 

特に食生活や睡眠時間が乱れるとお肌の老化のスピードがあがります。

(Sponsored Link)

 

そこで美容外科クリニックで若返りの施術を受ける人も増えてきておりさまざまな種類があるので自分の症状や予算に合わせて受けることができます。

 

最近人気なのがメスを使わずに注射のみで施術を行うメニューで、そんな中でも自分の脂肪を注入してシワなどを解消するリッチフェイスを希望する人が増えています。

 

今回は症例数が多く人気のある湘南美容外科クリニックにリッチフェイスの施術の詳細や料金について詳しく解説していきます。

 

湘南美容外科クリニックのリッチフェイスの種類

3

SBC・リッチ・フェイス法の特徴

SBC・リッチ・フェイス法は湘南美容外科クリニックで受けられるリッチフェイスの中でもっともオーソドックスなメニューです。

 

自分の脂肪(コラーゲン含む)を注射器で採取してもらい特殊な遠心分離機にかけて脂肪を濃縮します。

 

採取した脂肪をシワなどが気になる部分に注入することでお肌のハリが戻り効率的に若返ることができます。

 

ヒアルロン酸などとは異なり自分の組織(脂肪・コラーゲン)を再利用するので身体が異物反応を示すこともないので安心できます。

 

また注入した脂肪の定着率は50~60%ですが身体に吸収されて効果が全くなくなることはないので注入して定着した部分のハリは半永久的に残ります。

 

さらに施術時間は30分以内でダウンタイムも非常に短く、傷跡は注射器の針穴のみなので時間が経つとすぐに消えて目立たなくなるので毎日忙しい人にもおすすめです。

 

仕上がりについては個人差はありますが5歳以上若返ることがほとんどです。

 

SBC・リッチ・フェイス法の料金

料金は採取抽出料と部位ごとの追加料金の合計金額になります。

 

ただし脂肪吸引や脂肪注入豊胸と同時に施術を受け、その際に十分な脂肪量が採取できた場合は採取抽出料は必要ありません。

 

■採取抽出料

64,800円(税込)

 

■部位ごとの追加金額

・口角…60,750円(税込)

・法令線/ゴルゴ/目の上/目の下/顎先/唇(上・下各々)…81,000円(税込)

・目の下~ゴルゴ/こめかみ/頬…121,500円(税込)

・額…202,500円(税込)

 

コンデンスリッチフェイス(CRF)法の特徴

コンデンスリッチフェイスはSBC・リッチ・フェイス法と同様に自分の脂肪を気になる部分に注入することでハリや潤いを再生することができます。

 

SBC・リッチ・フェイス法との大きな違いは注入した脂肪の定着率が良いこととしこりなどできにくい点です。

 

これらを実現できる理由としては採取した脂肪を特殊な機械で濃縮(コンデンス)し脂肪細胞の濃度を上げることができるからです。

 

コンデンスリッチフェイスは従来の脂肪注入と比較すると2倍ぐらいの定着率でその数値は80~90%となっています。

 

仕上がりも非常に自然なのでしこりができるリスクもほとんどありません。

 

注意点としてはどこの美容外科クリニックでも施術を受けられるわけではなくCRF認定のクリニックのみで受けることができます。

 

湘南美容外科クリニックは認定施設なので安心して受けることができます。

 

≪コンデンス技術について≫

コンデンス技術というのは採取した脂肪に圧力をかけることで古い細胞を取り除き健康な細胞のみに濃縮する技術のことです。

 

ウェイトフィルターという特許技術を採用しているので濃縮を行うプロセスにおいて感染症にかかるリスクを大幅に減らすことに成功しました。

 

安全面と効果の両方の観点からコンデンスリッチフェイスは信頼できるものです。

 

コンデンスリッチフェイス(CRF)法の料金

料金は採取抽出料と部位ごとの追加料金の合計金額になります。

 

ただし脂肪吸引や脂肪注入豊胸と同時に施術を受け、その際に十分な脂肪量が採取できた場合は採取抽出料は不要でCRF作成料のみ加算になります。

 

さらにコンデンスリッチ豊胸と同時に施術を受ける場合は採取抽出料とCRF作成料ともに必要ありません。

 

■採取抽出料

145,800円(税込)

 

■CRF作成料

81,000円(税込)

 

■部位ごとの追加料金

・口角…60,750円(税込)

(Sponsored Link)

・法令線/ゴルゴ/目の上/目の下/顎先/唇(上・下各々)…81,000円(税込)

・目の下~ゴルゴ/こめかみ/頬…121,500円(税込)

・額…202,500円(税込)

 

マイクロCRF療法(FillerGeller、フィラーゲラー)の特徴

コンデンスリッチフェイスよりも定着率が良く若返り効果が高いのがマイクロCRF療法になります。

 

採取した脂肪の濃度を極限まで高めることで不純物を排除し質の高い脂肪のみを注入します。

 

そのため注入後の定着率は90%以上で効果は永久的に持続します。

 

また術後の腫れがなくダウンタイムもない上に即効性が高く注入後すぐに変化を実感することができます。

 

湘南美容外科クリニックの脂肪注入の中ではもっとも安全性と効果が高いので料金も他のメニューと比べると高いですが将来的なところを考えるともっともおすすめの施術になります。

 

マイクロCRF療法(FillerGeller、フィラーゲラー)の料金

■マイクロCRFフェイス採取作成料

221,500円(税込)

 

■マイクロCRF作成料

161,000円(税込)

 

■部位ごとの追加料金

・法令線…81,000円(税込)

・ゴルゴ…81,000円(税込)

・目の上…81,000円(税込)

・目の下…81,000円(税込)

・目の下~ゴルゴ…121,500円(税込)

・こめかみ…121,500円(税込)

・頬…121,500円(税込)

・口角…60,750円(税込)

・顎先…81,000円(税込)

・額のしわ(1本)…81,000円(税込)

・唇…81,000円(税込)

・首のしわ(1本)…81,000円(税込)

・手の甲…121,500円(税込)

・涙袋…81,000円(税込)

 

➡️湘南美容外科クリニックの公式サイトを確認!

 

湘南美容外科クリニックでリッチフェイスを実際に受けた人の口コミや評判

1

40代女性(コンデンスリッチフェイス法)

「年齢を重ねていくうちに顔全体がたるんできてシワも深くなっており自分ではどうしようもできないと思い美容外科クリニックで相談することにしました。

湘南美容外科はインターネットで調べていると症例数が多く信頼できるという口コミが多かったのでカウンセリングに行くことにしました。

ほうれい線のシワがかなり深かったので普通の脂肪注入よりも効果が高いコンデンスリッチフェイスにすることにしました。

施術時間は1時間半ぐらいで負担も大きくなくエステ感覚で受けることができました。

術後2ヶ月ぐらい経ちますがトラブルもなく仕上がりにも満足しています。」

 

30代女性(SBC・リッチ・フェイス法)

「ここ数年仕事が忙しく睡眠時間も短い上に日々のスキンケアをさぼっていたので目元を中心にシワが目立つようになって悩んでいました。

湘南美容外科は元々脱毛を受けていたのですがそのことを相談してみると脂肪注入が手軽で持ちも良いと教えてくれたので受けることにしました。

術後5日ぐらいで完全に腫れが引いたのでそれ以降は全く違和感がなくなりました。

注入した部分はきちんとハリが戻ったのでほうれい線など他の部位も受けてみたいと思います。」

 

20代女性(コンデンスリッチフェイス法)

「10代のころに比べるとお肌全体のハリが少しずつ落ちてきて化粧ノリも悪くなったように感じていました。

ヒアルロン酸は溶けやすいのでまた入れないといけないと聞いたことがあったので脂肪を入れることにしました。

せっかく入れるので効果が長続きする方が良いと思いコンデンスリッチフェイスにしました。

今では顔全体にハリが戻り潤いもアップしたように思うので非常に満足していています。」

 

湘南美容外科クリニックでリッチフェイス のまとめ

以上になりますが、メスを使って切りたくない人や半永久的な効果を求めている人にはリッチフェイスがおすすめです。

 

予算に合わせてメニューや部位を選ぶことができますしわからないことはカウンセリングなどで何でも相談することができます。

 

➡️湘南美容外科クリニックの公式サイトを確認!

 

(Sponsored Link)