多汗症でお悩みの方は多いと思います。暑い時期は汗を大量にかいて嫌なニオイを発生させてしまうのはもちろん、汗で服が濡れた状態で冷房が強い部屋に長時間居ることにより、風邪を引くこともあります。

 

多汗症の治療は大きく分けると皮膚を切開して汗腺を取り除く方法とレーザーを照射して汗腺を破壊する方法、ボトックスを注射する方法があります。

 

(Sponsored Link)

皮膚を切開して汗腺を取り除く方法とは

皮膚を切開する方法は、数センチに渡ってメスを入れ、皮膚を裏返して汗腺を取り除く方法なので、効果は確実なのですが、切開するので大きい傷跡が一生残ります。

 

さらに、大きいガーゼを挟んだまま手術後の数日を過ごさなければならないので腕を下ろしにくかったり、お風呂に入る時も大変だったりと日常生活に支障をきたします。

 

レーザーを照射して汗腺を破壊する方法とは

レーザーを照射する方法は傷跡が残らない反面、破壊するために出す強い熱が原因で、火傷や腫れの危険性があり、さらに照射時には強い痛みを伴います。

 

金額的にも照射の機械が高価なので、施術料金が40万円から50万円と高額です。

湘南美容外科でボトックス(アラガン)とは?ショートの値段

shounanbiyougeka-botox

ボトックスは多汗症改善に効果的!?

ボトックスはしわが改善されることで有名ですが、実は多汗症の改善にも効果があります。

 

ボトックスを注射する方法は、注射するだけなので痛みはほとんどありませんし、傷跡や火傷、腫れの危険性がありません。

 

永久に効果が持続するわけではないですが、注射するだけで手軽なので近年ボトックス治療を受ける人が増えています。

 

ボトックスの種類

ボトックスはいくつか種類があり、アラガン、リジェノックス、BTXAなどがあります。

 

アラガン

アラガンは米国の会社が開発したボトックスで、FDAの認可を受けています。

 

高品質で持続性があるので世界で最も採用されているボトックスであり、唯一厚生労働省が認可しており安全性が高いです。日本の美容外科クリニックの半分以上はアラガンを採用しています。

 

リジェノックス

リジェノックスは韓国のハンズバイオメド社が開発したボトックスです。

 

韓国食品医薬品安全庁の認可を受けています。アラガンのジェネリックと言っても過言ではないボトックスで、アラガンよりも効果の持続期間が短いですが、料金が約半額です。

 

BTXA

BTXAは中国製のボトックスで、他のボトックスと比べると料金が圧倒的に安いのですが、豚のコラーゲンが配合されているため、アレルギーを起こしやすいです。

 

品質管理が雑でアレルギーだけでなく体への悪影響を引き起こす可能性があるので、BTXAを採用しているクリニックは日本ではほとんどありません。

 

湘南美容外科のボトックスの値段

湘南美容外科ではアラガンとリジェノックスを採用しています。

 

アラガン

アラガンの料金は脇が68,850円(税込)です。

 

リジェノックス

リジェノックスの場合は料金が“ショート”、“トール”、“グランデ”の3つに分かれています。

(Sponsored Link)

 

・ショート・・・小柄な女性の料金で、12,960円(税込)

・トール・・・普通の体格の女性の料金で19,440円(税込)

・グランデ・・・汗が多い人や男性の料金で25,510円(税込)

 

湘南美容外科のボトックス注射の詳細はこちら

 

湘南美容外科でボトックス(アラガン)の脇の効果

shounanbiyougeka-botox

ボトックスは湘南美容外科では脇、手のひら、頭皮、背中に注射出来ますが、ここでは脇に注射した場合に焦点を当てて、どのような効果が現れるのかご紹介いたします。

 

ボトックスの効果期間は?

アラガンの効果の持続期間は半年から1年です。

 

リジェノックスの効果の持続期間は3~4ヶ月です。

 

ボトックスはボツリヌス薬剤を精製したもので、アラガンもリジェノックスも同じA型ボツリヌス薬剤です。

 

ボトックスで汗が止まる理由

汗が出なくなるのは何故かと申しますと、ボツリヌス薬剤には“アセチルコリン”という物質の働きを抑える作用があるからです。

 

体が熱くなったりストレスを感じたりした時に、「汗を出せ」と脳が体に命令を出すのですが、この命令を体の各部位に伝えているのが“アセチルコリン”なのです。

 

“アセチルコリン”の働きが抑えられるということは一時的に汗も出なくなるという事です。

 

汗が出る原因

汗が出る原因には、“味覚性発汗”、“温熱性発汗”、“精神性発汗”があるのですが、“味覚性発汗”と“温熱性発汗”は効果の持続期間は永久ではないのです。

 

ですが、“精神性発汗”はボトックスを1回注射しただけで長い年数に渡り効果が持続する可能性があります。

 

“精神性発汗”は緊張やストレスを感じた時に出る汗で、汗が出ることで余計にストレスがかかって更に汗が出るという悪循環に陥ってしまいます。

 

ボトックスを注射して一時的にでも汗が出なくなることにより、悪循環が断ち切られ、それにより長く効果が持続する可能性があります。

 

ボトックスは脇臭以外の体臭にも効果的!?

その他にも嫌な体臭が軽減されるという効果もあります。

 

嫌な体臭が出てしまう原因は大きく2つで、汗そのものが臭う場合と汗のついた洋服に雑菌が増えることで臭う場合があります。

 

汗の働きが抑えられるという事は、汗のニオイもしなくなるという事ですし、服が濡れる事もほとんどありませんから、嫌なニオイが軽減されます。

 

湘南美容外科の保証

湘南美容外科には“術後1ヶ月保証”というものがあります。これは1週間が経過しても効果が現れない場合に無料で1回ボトックス注射を受けられる保証の事です。

 

なぜ1週間経過した後かというと、ボトックスの場合1週間ぐらい経ってから効果が現れだすものだからです。

 

湘南美容外科のボトックス注射の詳細はこちら

 

(Sponsored Link)