小顔整形にもさまざまな種類があり施術方法や施術後の結果が異なります。

 

今回は湘南美容外科で施術を受けることができるバッカルファット除去について解説していきます。

(Sponsored Link)

湘南美容外科のバッカルファット除去の効果

shounanbiyougeka-buccalfat

バッカルファットの施術方法

バッカルファットとは頬の上の脂肪の塊のことでこれを除去する手術になります。

 

施術内容はまず口を開いて頬側の肉に麻酔を左右両方注射します。施術時の痛みを軽減させるためにたっぷりと麻酔を注射するのがポイントなります。

 

次に口の奥部分の頬肉を切開します。この時切開して作る切り口は5mm程度になります。

 

それから切り口から黄色いような肉の塊であるバッカルファットを引き寄せて取り出し切除します。切開した部分には消える糸(糸は食べても飲み込んでも問題の無い素材で作られています)で縫い合わせます。

 

流れ出た血液は吸引機で吸い取れば施術終了となります。

 

バッカルファットのダウンタイム

ダウンタイム(術後後遺症)は主に腫れ・内出血・皮膚の知覚機能低下(月ごとに回復する)になります。

 

必要最低限の切開しかしないので、ダウンタイム期間が1~2週間と短く腫れもマスクさえしてしまえば覆い隠すことが出来ます。

 

縫合時に使用する糸は溶けるタイプのものを使用するので抜糸する必要はありません。

 

つまり1回手術してしまえば後は回復を待つ (痛み止めを飲む必要あり)のみなのです。回復にするにつれ顔が小さくなっていることを実感できるので、今までは苦行だった鏡で自分の顔を見るという行為も楽しくなってきます。

 

バッカルファットの効果

施術効果と見込まれているのが小顔・若返り効果になります。

 

バッカルファットを除去することでたるみを取ることができるからです。また若いうちに施術すると顔のたるみ・ブルドック顔予防にも繋がるのでそのために受ける若者も多くいます。

 

バッカルファットを受けるタイミング

バッカルファットは出来れば若いうちに受けることをおすすめします。

 

というのも、バッカルファットを切除するとその部分まで覆っていた皮がたるんでしまう可能性があるからです。30代前半であればまだ若いので素早く皮膚が収縮してくれますが、30代後半にもなると皮膚の縮小スピードが落ちてしまっているため余計にたるんだ顔になってしまう可能性があります。

 

最悪の場合はたるんでしまった皮膚が元に戻らない可能性もあるので若いうちに受けておいた方がよいでしょう。

 

湘南美容外科のバッカルファットの詳細はこちら

 

湘南美容外科のバッカルファット除去の口コミや評判

shounanbiyougeka-buccalfat

(Sponsored Link)

下膨れに悩んでいた20代女性

「以前から顔の下膨れに悩んでいました。何とかしたいと思っていた時にバッカルファット除去手術を知りました。

しかしながら直ぐに手術を決意することはできませんでした。口の中を少しだけ切るというのは私にとって凄く恐ろしいことだったからです。

インターネットで情報収集しながら様々な先生とカウンセリングをしていました。その中で一番私の不安を取り除くよう配慮を示してくれた湘南の先生に手術をお願いすることにしました。

術後2日目までは効果を実感することはできていませんでしたが、3日経つと顔がシャープになっているのを実感することが出来ました。

1ヶ月も経つと自分の憧れていたシャープな顔立ちになっていました。今の先生に頼んで本当に良かったです。

脂肪の取りすぎで頬がくぼんで老け顔になっていないか不安を感じていましたが、そんな心配は不要でした。綺麗な輪郭にしてくださり本当にありがとうございました。」

 

顔のお肉が多いことを気にしていた30代女性

「昔から顔のお肉が多いのがコンプレックスでした。何とかすっきりとした顔にならないかと本格的に悩んでいた時にバッカルファットという施術のことを知りました。

妥協したくはなかったので口コミなどで人気の医師名倉先生にお願いすることにしました。

初めての整形手術ということで電話するだけでも心臓がバクバクしていましたが、その時の丁寧な対応で不安が消えていくのが分かりました。

手術当日も名倉先生をはじめとしたスタッフさんのほんわかとした雰囲気のおかげで緊張が解けていきました。肝心の出来上がりも素晴らしかったです。

一番嬉しかったのは顔が軽くなったという感覚と鏡で見た理想のすっきり顔。実際に手で頬の部分に触れるとあのぶよぶよしていた肉がありません。

手で顔に触れるのが楽しくて仕方ありません。周囲の人間からも痩せたねと言われるようになりました。

思い切って手術して本当に良かったです。」

 

頬肉のせいで食事に支障を果たしていた20代男性

「食事をしている時によく頬を歯で噛んでしまい口内炎が出来るということが多々ありました。

もしかしてこれって頬にある脂肪のせいではないかと思い至り快適な食生活のためにバッカルファット手術することを決意しました。

口の中を切るので暫くは刺激物が食べられなくなる毎日が続きますが、口内炎撲滅のためだと言い聞かせました。

人間の第一印象を決めてしまうとも言われる顔という部分を手術するので保障・技術力・設備・症例数の多さという面を考えて大手の美容外科である湘南で手術することにしました。

またバッカルファット手術は経験が豊富な方に手術して貰ってこそ綺麗な輪郭になるということから名倉先生に手術をお願いしました。

先生以外のスタッフさんも皆さん明るく手術前の自分の不安がかき消されていくのを感じました。

術後、しばらくは顔が腫れてしまいましたが、今ではもう落ち着いています。当初の目的である食生活も快適になりました。」

 

年齢を追うごと頬が膨らんでいくことに悩んでいた40代男性

「元々下膨れ気味だったのですが、年を取るごとにどんどん頬が膨らんでいったので美容外科に行こうと決めました。

しかし美容外科は保険が効かないということもあり男の自分にとっては未知の領域。ひとまずインターネットで情報収集しました。

数ある美容外科の中で特に目をひいたのが湘南でした。湘南は一番HP内容(写真・先生の手術紹介など)が充実していたからです。そこでひとまずはメール相談を送ることにしました。

メール相談での回答も素晴らしかったですが、カウンセリングはより詳細にデメリット含めて説明してくれたので信用できると思いここ(湘南)で手術することを決めました。

私はバッカルファットとボトックス注射も一緒にして貰いましたが、両方受けて本当に良かったです。

バッカルファットは私の希望通りの出来、ボトックスに関しては想定以上の効果を得られたからです。」

 

湘南美容外科のバッカルファットの詳細はこちら

 

 

(Sponsored Link)