ウルトラリフトは韓国で生まれた美容施術です。日本では2014年に導入されました。

 

この施術を何処よりも早く取り入れたのが今から紹介する湘南美容外科です。そのため他のクリニックより治療実績が豊富にあります。

(Sponsored Link)

湘南美容外科でウルトラリフトの効果

shounanbiyougeka-ultralift

ウルトラリフトとは?

ウルトラリフトは簡単に言うと特殊な超音波(高密度焦点式超音波)でSMAS筋膜のみを照射することでたるみを改善するという治療法になります。

 

たるみの原因はSMAS筋膜?

SMAS筋膜とは皮下脂肪と筋肉の間にある薄い膜のことでこれこそがたるみの根本原因といわれています。

 

そもそもSMSA筋膜はコラーゲンで形成されており皮膚を支える土台という重要な役割を担っています。しかしながら年を取るとコラーゲンは減少していきます。

 

それによって徐々に顔の肉を支える力をなくし弾力の無い肌になってしまいます。それこそがたるみの原因となるのです。

 

他の施術によりリフトアップしてもこのSMAS筋膜がたるんだままだとリフトアップ効果が持続しにくく、いずれまた顔の肉はたるんで来るという欠点があります。

 

ウルトラリフトが効果的な理由

ウルトラリフトでは皮膚の土台であるSMAS筋膜に超音波を照射(加熱)していきます。

 

コラーゲンは熱を加えられると縮むという性質を持っており、当然コラーゲンからなるSMAS筋膜も熱を加えられると縮みます(更に加熱するとお菓子作りの時に用いられるゼラチンになる)。この縮みによって顔が引き締まる効果を得られるのです。

 

施術による傷は大丈夫?

ウルトラリフトによって付けられたSMAS筋膜に出来た傷は点状に散らばって出来ているので、それぞれの傷は独立している存在している状態になります。

 

どこの部位であろうと傷が出来た場合人間の体はその傷を治そうと働きます。しかしこの傷はそれぞれ独立して出来ているので周囲には正常な組織がまだ残っています。そこがポイントになります。

 

正常な組織が残っているので通常よりも早いスピードで傷が治っていきます。しかもSMAS筋膜はコラーゲンによって形成されているので、この傷を治す場合必要となるのはコラーゲンになります。

 

つまりSMAS筋膜治療に必要な新しいコラーゲンを体がどんどん生成していくのです。

 

大量に出来たコラーゲンにより若い頃のような弾力のある肌になりたるみが改善されるのです。

 

この二つの相乗効果により長期的に小顔でいられるようになったのです。

 

ウルトラリフトは安心・安全な小顔施術

このウルトラリフトは現在非常に注目を集めている小顔施術になります。

 

というのも、従来のレーザー・IPL(フォト)・RF(高周波)などはエネルギーが届く範囲が皮下脂肪層(上から表皮層・真皮層・皮下脂肪層・SMAS筋膜)までとなっているので「切るタイプのフェイスリフト」よりも効果がありませんでした。

 

しかしウルトラリフトはSMAS筋膜までエネルギーが届くため、切るフェイスリフトと遜色ない小顔効果(皮膚表面を傷めない・一時的なダウンタイムで済む・効果持続期間が長くなる)があるのです。

 

体のどこかを切る場合痛みやダウンタイムを恐れて施術を受けることに恐れを抱き美容外科に行くことを断念された方は多くいます。

 

しかし切らずに安全にしかも効果の高い超音波を照射してもらうだけなら、今まで施術に躊躇していた人も施術に踏み切ることが出来ます。

 

こうしたメリットがあるからこそ現在ウルトラリフトは様々な年代の方に注目を寄せてられているのです。因みにウルトラリフトは若返り治療ランキング第1位の施術となっています。

 

ウルトラリフトの料金

肝心の施術料金は顔全体のみで168,000円、首のみだけだと145,800円になります。顔全体+首の場合は248,000円になります。

 

湘南美容外科のウルトラリフトの詳細はこちら

(Sponsored Link)

 

湘南美容外科でウルトラリフトの口コミや評判

0522-18

顔がコンプレックスだった30代女性

「ほうれい線・頬のたるみ・マリオネットライン(唇の両端から1cm程離れた場所に生じる縦に伸びている線)が目立ってきたので金銭的負担が少ない湘南に行くことしました。

来院するまではBNLS注射をして貰おうと思っていたのですが、カウンセリングした時に先生からウルトラリフトをすすめられたのでそちらの施術を受けました。

施術時の痛みは確かにありましたが、私でも我慢できる程度でした。顔に響くような痛みを感じた時は先生にレベル調整して貰ったのも我慢できた理由の一つかもしれません。

施術が終わった後に鏡で確認しましたが、特に目立った変化はありませんでした。しかし、それから1ヶ月経つと顔に変化がおきました。

あれだけ気になっていた顔のコンプレックス共の存在感が薄れていたのです。しかも日が経つにつれ更に薄れていきました。

私のコンプレックスを解消して下さり本当にありがとうございます。」

 

初めてのウルトラリフトに落ち着きが隠せない50代女性

「ウルトラリフトというなんだか凄そうな名前が気になって施術を受けることを決めました。

こうした美容外科を利用するのも施術を受けるのも初体験ということもあり湘南に向かうまで興奮を隠すことが出来ませんでした。

ウルトラリフトというのはちょっと特別な施術なのだなという風に思い込んでいました。

しかし実際に先生から説明されるとエステの延長戦の施術である(専門知識のある医師にしか扱えないものらしいですが)と実感しました。

施術を受けて約1ヶ月経っていますが、なんとなくお肉が上がっている感じはします。

おそらく徐々にお肉が上がっているため、毎日チェックしている私には変化が分かり難いのだと思います。

周囲の人には気付かれないのはいいですね。先生の説明ではこれから更にリフトアップ効果が出てくると聞いているので、これからも毎日鏡で顔チェックをしていこうと思います。」

 

11歳年下の彼女との外見差について悩んでいた30代

「年下の彼女とお付き合いしていたのですが、その時の私と私の彼女を見た周囲から言われた「上司と部下にしか見えない」という言葉にショックを覚えて湘南に行くことにしました。

私の場合顔・首のウルトラリフトとベイザーで脂肪吸引してもらいました。

効果に関しては脂肪吸引のダウンタイムと重なってしまったのですぐに比較は出来ませんでしたが、ダウンタイム取れた後に顔を確認するとなんとなく顔が引き締まっているような気がします。

ダウンタイムのことを配慮して休みを取っておいたので1週間後漸く出社となりました。もしかしたら職場で誰かに指摘されるかもしれないと冷や冷やしながら出社しました。

しかしながら誰にも気付かれることなくホッとしました。かつては彼女よりはるかに年上認識されていた私の外見も今では”一緒に居てもカップルっぽく見える”といわれるほど変化しました。」

 

メスを用いないという理由からウルトラリフト選んだ50代男性

「顔・首のたるみが酷くなってきたのでウルトラリフトを先生にお願いしました。化粧で隠すという人もいますが年齢を重ね50代の私の場合は不可能なことでした。

そのため照射系の施術の中でも特に効果が高そうなウルトラリフトを受けることを決めました。

顔・首に照射してもらうと先生の説明どおり脂肪や筋肉の薄い場所は他よりも少し強いピリピリとした痛みを感じましたが、どれも我慢できる範囲内の痛みでした。

初めは変化が分からなかったのですが、施術後20日経つともっちりとした感触の肌になりました。口角にあったしわも消えて、顔も引き締まってきたのが分かります。

先生の説明によると効果が本格的に出てくるのは2~3ヶ月後ということなので、これからの変化が非常に待ち遠しいです。」

 

湘南美容外科のウルトラリフトの詳細はこちら

 

 

(Sponsored Link)